プラグイン集

無料ブログはココログ
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

サンプルJS

  • ユーロバカ一代の締切
    ・・・初期化中・・・

« cygwinのインストール後設定 | トップページ | mrtg »

2010年5月29日 (土)

ノートPC改造

この記事は、あくまで、運よく動いたってだけです。
やる際は、自己責任の世界です。
メーカーの保証やショップの保証がなくなります。
※切れてるのをしったうえで、一か八かやってます。
わからない奴、苦情いう奴、ブラウザの戻るを押そう。

知り合いからPC動かないと、ノートPCがダイレクトに送られてきた。
モデルは、東芝のDynabook SS MX 27/AE。
まぁ、グーグル先生に聞くとわかるけど、大学で販売したモデルで、
市販モデルだとDynabook SS MX 27/A、企業モデルだと、M37が近い。

簡単に原因を書いておくと、不良セクターにOSの固定データがあったらしくそれで、
起動できなかった。なのでHDD交換と改造許可が下りたのでやってみたと。

さて、今回は、CPU、メモリ、HDDの主要3パーツを交換した。
ついでに、windowsXPとwindows7をクリーンインストールした。
CPU:C2DT5500→C2DT7600
メモリ:2GB→4GB
HDD:80GB→750GB
どのパーツもすんなり認識がかかる。
※BIOSはアップデートしてからやること。

結果
・CPUとメモリ

Cpumem_3

・HDD

Hdd_2

・エクスペリエンススコア

Index_2

グラフィックは交換できないから、ボトルネックになってるねぇ。

似たようなPCばらしてるサイトを参考にやった。
magic eye
Dynabookをもっと楽しもう
でも、結局は後輩君の力を借りてしまった。
躊躇せずに、バンバンケーブルを外す姿は、職人芸だった。
ねじは、過不足ありませんでしたよ。

windowsXPどうやって入れたかっていう話だけど、
インストールは普通に入った。
そのあとは2chに書いてあった通り、M37ドライバーで行けた。
windows7もすんなり入る。M37ドライバを基準に27/AE用の
ドライバがあればそちらを使うかんじで行けた。
デバイスマネージャーもきれいに埋まるし。

メモリが4GBなので、RAMディスクしようと思ったのですが、こいつは、OS管理外に
領域を作ろうとすると、ページファイルが増えるので、やめたほうがいいです。

« cygwinのインストール後設定 | トップページ | mrtg »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノートPC改造:

« cygwinのインストール後設定 | トップページ | mrtg »