プラグイン集

無料ブログはココログ
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

サンプルJS

  • ユーロバカ一代の締切
    ・・・初期化中・・・

« ねこ☆こい発売日イベント | トップページ | CentOSの設定 »

2010年5月10日 (月)

windows7の起動時のメニューの書き換え

XPと7をデュアルブートすると、XPが「以前のバージョンのwindows」と表示される。
個人的に、この表示はいけ好かない。
再インストールのたびにグーグル先生に聞いている気がするので、メモ。

C:\Windows\system32>bcdedit.exe /set {ntldr} description "Windows XP Professional"
rem windowsXPの名前をつける。効果:「以前のバージョンのwindows」→「Windows XP Professional」

C:\Windows\system32>bcdedit.exe /set {current} description "Windows 7  Professional"
rem windows7もエディション名をつける。効果:「Windows 7」→「Windows 7   Professional」
7の後ろに2つスペースを開ける事で、Professionalのスペルの位置が揃い、個人的に気持ちがいい。

以上、メモ終わり。

« ねこ☆こい発売日イベント | トップページ | CentOSの設定 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: windows7の起動時のメニューの書き換え:

« ねこ☆こい発売日イベント | トップページ | CentOSの設定 »