プラグイン集

無料ブログはココログ
2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

サンプルJS

  • ユーロバカ一代の締切
    ・・・初期化中・・・

« teamviewerをrootで動かす | トップページ | カウントダウンプラグイン »

2011年1月20日 (木)

linux,BSDのおさらい会

外部の偉い人が来て、Linux、BSD(MAC OS Xも含む)等の総復習みたいなことをした。

ユーザー管理からに始まり、UID、GID、/etc/passwd、/etc/group、/etc/shadow、LDAPと発展した。

権限の話に入った。
Windowsは設定しない限りログインすれば管理者になる。(最近それがまずいからUACとか付いてる。)Unix系では、禁じ手とされている。(アタイは無視してrootだが・・・。)
sudoとかsu -とかの説明をしていた。

varの説明に入り、varディレクトリの存在意義を説いていた。varなんてログ置き場だからバックアップ対象外(/var/www/htmlを除く)にしていたが、DB系は挙動に必要とのことだった。PID関係も此処におかれているとの事だ。PIDは/proc/の下だと思っていたが違うらしい。

grepコマンドをきっかけに、探し出すコマンド、updatedb locate findが紹介された。updatedb locateの方がfindより速いのは分かるけど、慣れてるfindに頼ってしまう。

パッケージ管理の説明では、rpm,dpkg,yum,apt-getについて触れていた。環境がCentOSなので、主にrpmとyumについてを説いていた。yumでdpkgが管理できると始めて知った。
vineでapt-getでrpmが管理できるのは知っていた。

サーバーの話に入り、mail、DNS、wwwについての順番に説明が入った。このときにpsコマンドで実際にどのサーバーが動いているかを確認していた。うちのシステムはsendmailではなく、postfixのようだ。何時切り替えたっけ・・・?
DNSは実際にレコードを引いていた。A、PTR、MXを引いていた。勝手にAAAAを引いたが定義されていなくて吹いた。IPv6未対応wwwざまぁ。ZONEの説明は良いがrootDNSは昔相当調べたので、活発な議論が出来た。
サーバーといえば、ポートの話が出てくるわけでnetstat -an、nはなくっても良いが、コレを使うときは、大抵DNS解決できないと現場の話は面白かった。その通り。netstat -rnは納得いかない普通routeだろう・・・。
chkconfigもありましたね。まぁ、電源入れたら使えるようにしたり、デフォルトでどのサービスを動かすか決めたりするし。ランレベル説明はひどかった。思わず意義有りと補足してしまった。

httpdのとhttpd.confの説明なかなか聞き応えがあった。何せ一番使うサービスだからねぇ。もやもや解決には良かった。

此処まで大分時間が経っていた。偉い人は忙しいと言うが、「偉い」人ほど学びたい人に腰が低く丁寧であった。
今日のことをざっと書き出してみたが、短時間にとても多くのことをやったんだと驚いた。アタイ以外の聴衆も学力が高く、サーバー系設定本の8割くらいを一気にやったのに、しっかりと消化できていたようだった。その上、UbuntuとCentを比較しながらやってみると意気込んでいたことに更に驚かされた。

コレの2番煎じを4月の新規生向けにやってくれと言われても、到底できるような内容ではない。アタイのCentOSに絞ってもそんなに解説できるわけが無い。Unix系の根幹を宗教戦争の一切を省いて説明できた講師も驚くべきだ。

話の後に聞いたんだが、マシーンが一台物理的に逝ったらしい。まぁ、駄目だと思ってた機体なんで、(゚⊿゚)シラネ

« teamviewerをrootで動かす | トップページ | カウントダウンプラグイン »

Linux」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: linux,BSDのおさらい会:

« teamviewerをrootで動かす | トップページ | カウントダウンプラグイン »