プラグイン集

無料ブログはココログ
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

サンプルJS

  • ユーロバカ一代の締切
    ・・・初期化中・・・

« 野本旅館再び | トップページ | 電車でD BS シーメンスVVVF音源 »

2011年8月28日 (日)

温泉枯れずも湧水は枯れる

野本旅館に泊まった後(26日)に、松之山を散策。

大厳寺原高原の駐車場がひび割れがひどかった。幅、数十センチ、深さ1メートルはあった。牧場には、牛4頭居た。

それから深坂峠へ。ひび割れ、陥没・・・道はひどかった。

Simizu_5
地震の影響からか、湧水が枯れてしまった。この日は雨だから周りが湿ってたけど。

深坂峠を越えると、長野県北部大地震震源の栄村だ。被害がひどいのは当然だよなぁ。

Misaka_touge_2正直、この石碑は、転がって崖から落ちたと思った。

すぐ脇が崖だから。石碑の奥の旧道は無くなっていた。

Misaka_gake崖の上から。雲しか見えない。雨雲の上に出たからそこまでひどい雨じゃなかった。

旧道のこの下あたりが、馬落としとかいう深坂峠の難所だったらしい。下のねらさわら(漢字分からない)まで一直線だと。あぁこわい怖い。
晴れると絶景で、直江津の海がよく見えるらしい。(そういえばこの辺に、船舶用の長波アンテナがあったはず)

ここから2キロ先が野々海の池に出るはず。今回は行ってこなかった。

なんか、湧水の水脈が枯れたから、野々海の池も枯れそうな気がする。天水山と言われ、水が色々なところで湧くらしいが、枯れるって事は、地質がだいぶ変わったんだろうな。数十年枯れずに、コンコンと湧き出た水が、今回の地震でピタッと止まったんだもんな。(2度の中越地震で枯れることはなかった。)

そして、一路親戚の家へ。十日町蕎麦をごちそうになった。

行きは散々な目にあったが、帰りも電車を選択。

十日町駅で、はくたか遅延のお知らせが入った。越後湯沢で遊んで行くつもりだったからいいけど。帰りは、681系White Wing。なんと、行き帰りで、2種類の681系を堪能できた。

681_wwe_hakutaう~ん、個人的には1時間後のスノーラビット2連荘がよかったが、お土産頼まれているのと、親戚宅への長居は悪いと言う事でさっさと切り上げてしまった。

乗る位置が悪すぎた。信号機が見えない。高速信号が・・・。高速進行を見るならG車しかないのか。(この前、あずさ、はくたか、新幹線の旅+コミケが響いてる。)

681_683

683_kouう~ん、683系の貫通扉側は、可愛くないなぁ。

681_tokamati鴇色(正しくはクリムゾン)の頭じゃないと北越急行を疾走するはくたかっぽくないなあぁ。

新幹線・東京からの在来線は書くことなし。品川の大雨が、東京駅だったら、新幹線止まったなぁ。それくらいか。

« 野本旅館再び | トップページ | 電車でD BS シーメンスVVVF音源 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 温泉枯れずも湧水は枯れる:

« 野本旅館再び | トップページ | 電車でD BS シーメンスVVVF音源 »