プラグイン集

無料ブログはココログ
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

サンプルJS

  • ユーロバカ一代の締切
    ・・・初期化中・・・

« YNPサイバー Preview パッチのあて方 | トップページ | 温泉枯れずも湧水は枯れる »

2011年8月28日 (日)

野本旅館再び

去年と同じく野本旅館に泊まった。

行った日は8月25日。そう、新小岩駅での事故に巻き込まれた。

アタイ以外にも何人かで行ったのだが、アタイだけ電車を選択した。(681スノーラビット狙いで)ほかの奴らは、車だ。

そうしたら人身事故。ググってわかったけど、新小岩は110km/hで走行するネクソにダイブするエクストリームスポーツの聖地らしい。(120km/hの京急でやらないのが不思議だが。)幻想郷入りしたいからって絶対にやるなよ!!幻想郷の妖精たちとの約束だ。

予定が大幅に狂った。何とか東京にたどり着いた。新幹線ホームに、黄色い電気鼠のあいつがいた。

Psinkansen「ピ●チュゥ、高速複線ドリフトだ。」 安全運転で東北に文字通り電気を。

新幹線は問題なく出発。大雨で、車輪が一瞬空転したような嫌な音が聞こえたが・・・。

681_sre_hakutakaとうとう会えた、681系スノーラビットエクスプレス、はくたか。
計画では、618系SRE+Wのハイブリッド編成の予定だった。

計画が狂ったおかげで、681系スノーラビットのフル編成に出会えた。感動的だぁ。

Matudai_2まつだい駅到着。雨・雲が山の上近くまで下りてる。乗り継ぎ何てあるわけない。

とりあえず、道の駅の無線LANを借り、メール。何とか拾ってもらった。

お土産屋の朱鷺のぬいぐるみに心ひかれたが、2100円は手が出ないぜ。

そして、野本旅館に到着。親父の傍若無人に閉口。まったく、せっかくの温泉なのにゆっくり入れやしないし、上がって即座に飯とか愚の骨頂!
余韻の良さをわからないとは、アタイより⑨だぜ。

車の中から、長野県北部大震災の爪痕+新潟豪雨の影響が色濃く残っていた。
そのさなかのこの一文「やっと旅館に着いたのに涼しくなくてごめんなさい。」

「被災地が一番節電してるじゃないか。」

山に抱かれた松之山温泉。十分涼しい。雨のせいもあるけど、日が落ちるとさ~っと冷え込んでくる。
だから温泉が気持ちいんだよねぇ。その夕涼みも無く飯とか・・・。

前回、田舎に注意と書いたが、ネット環境は無いが、虫や蜘蛛の類は綺麗にになっていた。

親父はサービス落ちたとか言ってたけど、アタイ自身は満足している。一番ウゼェのはニートのコミュ障・俺様主義の親父お前だ。

さて、取り立てて注意事項を書くなら、お風呂の床が滑るので、歩幅は小さく注意して。
アタイは、ぬるめのお湯にゆっくりつかるのが好きだから、湯の温度は熱かった。
だから、心臓から遠いところから順にかけ湯を十分した方がいい。

まぁ、この注意事項は、温泉ファン(紳士・淑女)なら常識だよね。

« YNPサイバー Preview パッチのあて方 | トップページ | 温泉枯れずも湧水は枯れる »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野本旅館再び:

« YNPサイバー Preview パッチのあて方 | トップページ | 温泉枯れずも湧水は枯れる »