プラグイン集

無料ブログはココログ
2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

サンプルJS

  • ユーロバカ一代の締切
    ・・・初期化中・・・

« CentOSにプリンタとスキャナを導入 | トップページ | 四分音符って何秒? »

2012年7月23日 (月)

ノートパソコン選び2012年夏

7年動かしてるノートPCをいい加減引退させて、新しいノートPCが欲しいので調べた。

軽量かつ高性能と相反する二つの要素を持つノートPCは有るのか。
まぁ、一台で何でもやるのが間違えで、ビデオ編集やゲームはデスクトップ、ビデオみたり、ネットにメールするだけならタブレットと機能で分割するのが正しいのだろう。

しかし、持ち運べるもので、全てをこなしたい。「家に帰れば出来るよ」は、出来ないのと等価だ。その場でやってこそ「おぉ!」と賞賛を得られる。

公式通販サイトを適当にカスタマイズ。Core i7 3520MとWindows 7 SP1 Professionalは固定条件とした。

星取表を作ってみた。Office別売。

Notepc_2012_summer

まず備考:市販のmsata SSDが256GB製品のため、交換する意味が無い。(普通は大容量に交換するはずだが。)

青:他より良い。オレンジ:他より劣る。

アレを立てれば、こちら立たずになるのが普通。性能と軽量を立てて、金額を潰した。

表の値段は、2012年7月23日の午前5時時点のもので、ガンガン変動するだろう。
あくまで目安。クーポン無効の価格を使用。

表の値段までを見れば事足りる。後で買い足すまで読む人は、拡張可能な部分が有ると、とにかくボードを入れたくなる人向け。私とか。msata空いてる→SSD入れよう。メモリ2スロット中1スロット空いてる。1スロット抜いて、もっと高速大容量いれて、デュアルチャネル動作させよう。などなど・・・。

各商品のレビューを見たい人は、the 比較 モバイルノートパソコンを参照。

とまぁ、書いたけど、結局は消すのが惜しくなったから、外部に置いておこうと思っただけ。

買う気を萎えさせる情報。

来年4月頃に登場予定の新CPU、開発コードHaswellは、改良ではなく新開発だ。今の規格と互換性は無い。
待機時の消費電力を改善し、最大1/20まで軽減すると言われ、バッテリーの持ちが改善される。また、マザーボードの配線も微細化され、より一層の消費電力削減に貢献する。
Haswellは、新拡張命令が実装され、マルチメディア性能を引き上げることができる。特にビデオ出力(H.264)の性能が大きく改善されるとしている。
Haswellの寿命は、次々世代Broadwell(14nmプロセス)と互換を持つとされていて、現行世代より、製品寿命が長いとされている。
また、USB3.0の2倍の速度を持つThunderboltがサポートされる。Thunderboltは、速度も魅力的だが、10Wの電力供給能力も魅力だろう。現在、USBポートでスマホを充電している人には朗報だ。現在のUSB2.0の2.5Wから4倍に改善され、スマホの充電時間短縮が期待できる。

ただし、予定は未定だ。噂が本当になるとは限らない。ブルほにゃららとかIなんちゃら橋とか・・・。

んで、結局Core i7 3525Mとか3790Kとか出るのか?でないのか?

本体ハードの他に、ソフト代が乗る。結局30万じゃどう頑張っても済まない。
遅いとか言いながら、何だかんだで使ってるからなぁ。結局買わないかも。

« CentOSにプリンタとスキャナを導入 | トップページ | 四分音符って何秒? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノートパソコン選び2012年夏:

« CentOSにプリンタとスキャナを導入 | トップページ | 四分音符って何秒? »