プラグイン集

無料ブログはココログ
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

サンプルJS

  • ユーロバカ一代の締切
    ・・・初期化中・・・

« ノートパソコン選び2012年夏 | トップページ | 戦利品 »

2012年8月 9日 (木)

四分音符って何秒?

夕飯食いに、お好み焼き屋に行った。隣の席で、「四分音符って何秒だよ」と、話題にしていた。

音楽もピンきりだからゆっくりな曲もあれば、早い曲もある。四分音符=○秒とは、単純に決められない。

それだと、人により同じ曲でも演奏のペースが変わってしまうから、一応四分音符=xxxと譜面に書いてある。テンポとかBPMとかいうやつ。厳密には、四分音符=xxx、テンポ、BPMは違うらしいが、演奏のペースを決めるということと酔った勢いでもうごっちゃ。

四分音符=60なら、60拍/1分=60拍/60秒=1泊/1秒。全音符=1小節なら、1小節=4泊=4秒。毎分15小節ペースの演奏になる。

んで、恥ずかしいながら、計算ミスってた。

四分音符=120なら、120拍を1分間(=60秒)に打つ、1秒に2拍、1拍は0.5秒。2秒1拍と逆言っちまった。すみません、それだと四分音符=30にしないと計算が合わない。これも、全音符=1小節なら、1小節=4拍=2秒。毎分30小節ペースとなる。

拍数と小節数が分かれば、演奏時間が決まりそうだが、実世界そうも行かない。指揮者によって、タメが入ったり、加速が入ったりするから。メンコンという曲は、指揮者によって、演奏時間にずいぶんばらつきがあると聞くし。
一度、テンポや音の周波数や波形の忠実なものを聞いたことが有るけど、なんか面白くない。指揮者という人間のファジーというか、ゆらぎとういうか、そんな部分が、はやり聞き手の人間にとっても心地よいものなのだろう。

ちなみに、音楽の成績はギリギリ・スレスレの2だったから、詳しいことは知らん。歌も楽器演奏も駄目で筆記がそこそこだったから、先生大変だっただろうなぁwww
そんな先生だったからこそ、拍や音出力の時間が正確、音の周波数・波形正確な、ガチガチに固められた演奏を聴いてみたくなったんだが、先に書いたとおりの感想だ。

« ノートパソコン選び2012年夏 | トップページ | 戦利品 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四分音符って何秒?:

« ノートパソコン選び2012年夏 | トップページ | 戦利品 »