プラグイン集

無料ブログはココログ
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

サンプルJS

  • ユーロバカ一代の締切
    ・・・初期化中・・・

« ゲーミングPCの選択 | トップページ | ゲームのキャプチャってどのソフト使えばいいの? »

2012年9月30日 (日)

Andoroidプログラミング教室

正しくは、「15歳からはじめるAndroidわくわくプログラミング教室 Java超入門編

ラノベ「名門校の女子生徒会長がアブドゥル=アルハザードのネクロノミコンを読んだら」に通じるタイトルの長さだな。(因みに読んだ事無いです。ラノベってタイトル長いから、ググって長そうなのピックアップしただけです。)

本線に戻って、出版社:ラトルズ、著者:掌田津耶乃。
※2章はサンプルプログラムの入力無し。だって分かるし、麻奈と独習で腐るほどやったし。

プログラミング環境は、マスコットアプリプログラミングと同じ。ただし、Androidに関係ない部分はIDE縛り(eclipseを使用しない)。アンドロイドのコンパイルコマンドはググってみたらエラく長くてビックリして、IDE無いと無理だわと思った。Visual C++のコンパイルコマンドも長いから、clじゃ無くてVisal Studioにお任せしてる。ただJAVAコンパイルして実行するなら、javac ファイル名.java でコンパイル。実行は java クラスファイル名   拡張子無し。でOKだし。IDE立てるメモリ勿体ないし、エディタの実行速度もトロい。基本vimでコピペガリガリ必要ならgeditと使い分けで充分だ。

感想としては、うん、普通にJAVAだね。ただ、文法→データ型→アルゴリズム→クラスと言う順番で解説する入門書が多いけど、この本は、データ型→文法→クラス→アルゴリズムと結構ぶっ飛んでる。流石、自称アンドロイドに最適化されたjava入門書。

残念なのは、折角thisを記述してるのに、thisがディスられてる事。
int a,b,c;
・・・
void setNum(int a, int b, int c){
    this.a=a;
    this.b=b;
    this.c=c;
}

と言う感じに書いてほしかったなぁ。この本の中だと
int a,b,c;
・・・
void setNum(int aa, int bb, int cc){
    a=aa;
    b=bb;
    c=cc;
}

と言う感じで、折角this登場させたのに、生かされてない。きっと著者はものすごく頭良くて、同じ意味の別単語(しかも、短くて簡潔で誰もが知っている単語)をホイホイ思いつけるんだろうな。

一般人は無理だから、引数と、フィールド変数名が被ってしょうがなく、this.で解決するしかないんだよ。この機能が無いC言語は、名前衝突しまくって大変なんだっけ?

後は、自分の知識が古くなってた。
他言語のforeachがjavaはforで実装されてた。
私の頭の中だと
for(i=0;i<nanika.length.i++)
なんだけど、
for (uketori : collection)
ででいいのね。

あとは、最後のパズル、コード長いね。最後の最後で心折なコードが・・・。eclipseのでバッキング覚えてないと、ものすごく大変だと思うが。マスコットアプリプログラミングでやっといてよかったわ。マジ。

自分のコードだと1200行位大したこと無いんだけど、人様のコード打つとなると、心折れるわ。

あとは、プロジェクト分割しようぜ。

まとめ

アンドロイドに最適化されているかはともかく、JAVAを使わなければならなくなった人が早くJAVA覚えるなら使える。thisの使い方が残念。

余談

電卓作り終えた辺りで、Android版の林晴比古 本が欲しくなる。(出てないけど)

どういうことかと言うと、アンドロイドのコントロールや、アンドロイド特有記法などの基礎固め的な物が欲しくなる。他の本でポンポンコントロール使う場面が有る。それの詳細とトリッキーな使い方が知りたいと言うときに、すごく役立つ。VBでお世話になりましたし、DNAは電Dローダーにも生きてます。
翔泳社さん、基礎固めや、知っておくべき事項と言う意味では、独習Android待ってますんでよろしくお願いします。

大体、アレなんだっけ→「林晴比古 本読め」。無いなら→「独習読め」。これがバターン。

「15歳からはじめるAndroidわくわくプログラミング教室 Java超入門編」の続編にあたる、「15歳からはじめるAndroidわくわくゲームプログラミング教室 フルカラー最新版」も有るけど、どうしようかなぁ。私自身は、ゲームが作りたわけじゃ無くて、蒼穹工房 さんが作っているような、小さいツール(ここでの小さいは、ものすごい褒め言葉。私が作ったみたいに豚にするなら誰だって出来る)やひぐぺん工房 さんのマスコットのような物が作りたい。ただ、ゲームのテクニックは高速化やメモリ管理の部分で役立つから悩み物だなぁ。

さーりゃん失敗してるのも有るよなぁ・・・。

« ゲーミングPCの選択 | トップページ | ゲームのキャプチャってどのソフト使えばいいの? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

プログラミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Andoroidプログラミング教室:

« ゲーミングPCの選択 | トップページ | ゲームのキャプチャってどのソフト使えばいいの? »