プラグイン集

無料ブログはココログ
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

サンプルJS

  • ユーロバカ一代の締切
    ・・・初期化中・・・

« Millénaire(ミレネア、村MOD) | トップページ | 動作スペックの読み方 »

2012年9月29日 (土)

電車でDを某動画みたいに快適に動かすには

まず、電車でDの攻略動画の再生数<インストール動画の再生数 とたくさんのインストール動画のご視聴ありがとうございます。みんな苦戦するんですね。

ソフトが動き出すと今度は、「遅い」と悩む物。

  • ニコニコのあのうp主見たいにもっと、ヌルヌル動かしたい。
  • 動画録ろうとしたら、遅くてまともなプレイ出来やしない。

などなど。じゃあ、どうすれば、速くなるか。電車でD Climax Stageベースにやってみる。ちなみに、電車でD wikiの動作環境ページ に書いてあることは、やりませんよ。起動時の余計なソフト起動(常駐)を消す、ドライバーを最新にする、デフラグするは常識だし。ウイルス対策ソフトまで切っちゃうのは、個人的にどうかと思うけど・・・。最高記録出たら、スクショ付きでツイートするでしょ?ネット使うじゃん。=ウイルス入って来るじゃん。

一番簡潔な答えは、ハードに金掛けること。(業界人言うに投資と言うらしい。)

金かけるって何処にかけるって話になりますよね。
金持ってお店行く前に、まず身の回りや、PCについて知ろうや。

・自分は、どのぐらいゲーマーか。自分の到達しそうな所今居る所じゃないからな!!)を選ぶ。

  • 超ライトゲーマー
  • ゲームなんてしても数分、もしくは1ゲーム。空いた時間に僅かにする程度。

    ハード増強に手出さない方がいいと思うよ。費用とゲーム時間のバランスがとれない。

  • ライトゲーマー(最速30fps、通常描画レート20fps程度)
  • もうちょっと、実際に電車が走ってるみたく、速度感が欲しい。
    やることはやるけど、ニコニコの某人みたいな、自慢するレベルまで行く気は無い。flushの再生も快適になるぜ。

    投資額は1万円まで。安いグラフィクスボードを付け足そう。
    Geforce GT640 位で充分だな。

  • (ノーマル)ゲーマー(最速45~50fps、平均描画レート30fpsに保つ程度)
  • ある程度、やりこむ人。でも高望みはしない人。(実際にこの層は余り居ない。皆上行っちゃうから。)
    別ゲーもそこそこ快適にやりたいひと。

    投資額は2万~2万5千まで。ミドル級と呼ばれるグラフィクスボードの購入を検討しよう。
    Geforce GTX 660、安く抑えるならGeforce GTX 650

  • かなりのゲーマー(60fps堅持)
  • かなり電車でDとかその他”FPS”をし出す人。一瞬の操作ミスにイラッとするレベル。
    そろそろ、プレイ動画の投稿や、配信を考えてる人。
    動画共有サイト見て、俺の方が速いとニヤニヤするレベル。

    越えたら帰れない壁をまず一枚越えてしまった人。
    えっ!そんなにやりこまないけど、プレイ動画撮ったり、配信考えると此処なの?って思った人、録画や配信はものすごくマシーンパワー要るんです。なので、この辺のカードじゃ無いとまともにプレー出来ませんよ。

    投資額跳ね上がって、グラボ3万以上、その他部品に3万程度の投資。
    最低限Geforce GTX 660Ti、やっぱGeforce GTX 670 OCぐらい欲しいでしょう。

  • ハードゲーマー(120fpsを越えないと許せない)
  • 第2の壁を越えちゃったレベル。録画しながら配信も余裕余裕。

    かなりのゲーマーレベルの人間の操作何て止まってるようにしか見えない。
    ってか、そのレベルの人は、こんな記事読まなくても何買うべきか分かってるはず。

    最低投資額30万円、推奨投資額60万円以上。
    やっぱGefoece GTX 680 OC (4GB) SLIですよねぇ。

さぁ、あなたは、どこまで行っちゃうかな。ちなみに自分は、遅くても我慢してやってきて、友達(かなりのゲーマー)の家で、衝撃を受けてグラボの投資額が3万越えちゃった人です。オンボ→一番安い奴→1万円→3万円。もう過去には戻れない。

良かったなぁ、120fps液晶x2に、キーボード、マウス、マウスパッド(それぞれ3万円)にSLI・・・( ゚д゚)ハッ!

・そもそもそのPC、拡張出来るんですか?

自分の到達先が分かった所で、今持ってるPCについて知る。店に行くにはまだ早い。

とりあえず、下の画像を見てくれ。

Gpu_size

上から、ご存知、電車でD Climax Stageのケース、B5ノートパソコン、当時1万円のライトゲーマー向けグラフィクスボード(Geforce GT 240)、当時3万円のかなりのゲーマー向けグラフィクスボード(Geforce GTX 560Ti)。

比べてみると、ノートパソコンより圧倒的に厚いし、大きい。ノートPCにはどうやっても乗らないことが分かると思います。なので、ノートパソコンの人が電車でDを快適にしたい場合、デスクトップに買い換える他、手段は有りません。

ーデスクトップだ、良かった。でも、実際に箱とかないから、大きさの感覚掴めないよ

とりあえず、A4用紙準備してくれ、大体この面積をグラフィックスボードは占有する。A4用紙無いときは、カタログでも何でも良い、手元に有ったバッファローのカタログがA4サイズだったので利用。1枚有れば良い。
それを、コンピュータの一番薄い辺(多分一番面積の有る面に垂直)に、A4用紙の短辺を垂直に当ててくれ。はみ出す様だと、拡張できない。ゲーミングマシーンを購入するしかない。

A4_01

支えてないから、ふにゃ~んとしてるけど、こんな感じで。PCよりも圧倒的に大きい事がわかる。こういうマシーンにグラフィクスボードは乗らない。B5サイズのノートパソコンじゃやっぱりしょうがない。(大型の)デスクトップを購入せざる得ない。

A402

辛うじて乗っている。こういう、昔ながらの大きい筐体のPCにしかグラフィックスボードは入らない。(実際、グラフィクスボード乗ってるし・・・。)

こういう風にA4カタログが乗るマシーンは、滅多に無い。大抵の人は、購入し直しになるだろう。選んでる最中の人は運が良い。

乗っちゃう筐体を持ってる、プロ自作民、こんな所に居ないで、「ダァシエリイェス!!」してろよ、流行ってんだろ。

店行ったら、A4サイズありそうな、適当なA4サイズのカタログをとって、測ってみれば良い。hpのゲーミングマシーンと、DELLのALIENWAREしか無いから。カタログもらってくるなら良いけど、丁寧に扱えよ。返却して、次の人に使ってもらうんだろ?
少なくとも、手元に有る、バッファローとIO DATAのカタログはA4サイズだった。(IO DATAのカタログ使って無いのは、時刻表2冊の下で取り出すのが面倒だから。決して差別している訳でない。ディスプレイ・光学ドライブ、IO DATAだし。)

富士通のエンタメPCじゃ、薄くてダメ。スリムタワー入らない。
同東芝、同SONY、同NEC。
パナソニック(未だに松下の方がしっくり来る)、ノートPCしかない。
って事で、純国産は全滅です。家狭いし、省スペース・省エネのノートPCの方が国内需要が高いんですよ。大きい場所とって、電気バンバン食ってっていうデスクトップは、衰退気味。

じゃぁ、どういう店なら買えるか、BTOのショップ(東京秋葉原、大阪大須辺りに有る?)か通販。PC専門店じゃないと、こういう大きい筐体のコンピュータの取扱いは無い。

BTO扱ってる所から、ゲーミングPCを選択すればいいだろう。ちなみに、録画まで考えると20万ぐらいは必要。(これ、安いからな。プレイ動画上げてるような人は、もっと(3倍以上は)投資してるからな。)

彼らは、金銭感覚だいぶ違う、私自身、キーボードやマウスそれぞれ千円以下のものを使ってたけど、彼らに影響されて、5千円位まで上げた。入力感覚や操作はやっぱりいいと感じるし、動いて欲しい所でサッと動くし、止めたい所でピタッと止まる。FPSのスナイピングは、僅かなズレや、移動のズレが致命傷になる。電車でDも小数点以下の操作を極めるようになると、やはり、確実に応答できるデバイスが必要。そういうデバイスは、やっぱり値が張る物なんですよ。どのレベルのゲーマーまで上がっちゃうかで、その辺の金の使い方が変わるので、何処のレベルのゲーマーまで上るか見極めることが重要。ライトゲーマーなら高いの買っても生かされないし、かなりのゲーマーなら相応の物買わないと、プレイ中にイライラしっぱなしで、結局高いの買い直すから無駄金使った事になる。

家電量販店では手に入らず、専門店行かなければならない事が、お分かりいただけたと思う。
そう、動作環境・PCスペックのシートが読めなければ、店員のカモにされて無駄遣いさせられてしまう。「えっ、そうなんですか?じゃぁ、そっちにしようかな」はマジでホイホイ要因。

「お前の御託はいいから、早くこれ会計してくれよ!」ってレベルにならないといいように、金搾り取られる。

次は、動作環境の読み方レクチャー予定。

« Millénaire(ミレネア、村MOD) | トップページ | 動作スペックの読み方 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電車でDを某動画みたいに快適に動かすには:

« Millénaire(ミレネア、村MOD) | トップページ | 動作スペックの読み方 »