プラグイン集

無料ブログはココログ
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

サンプルJS

  • ユーロバカ一代の締切
    ・・・初期化中・・・

« 猫毛海岸 | トップページ | 電車でD_CS攻略11、12話 »

2012年10月26日 (金)

コーデックとキャプチャーソフト

前回、スクリーンキャプチャーソフトの比較をやった。そこで、録画時のコーデックって大事だねぇ~という事を理論でさらっと触れた。

しばらくして、ふと思う。前回の2強、Dxtoryとアマレココ組み合わせたら、最強のキャプチャー環境になるんじゃないかと。

ただ、全部の組み合わせやるのは面倒だし、キャプチャーソフト本体が重ければ、コーデック変えてもキャプチャー出来てるフレームレート上がらない。これは、前回、無圧縮とWMV、独自コーデックで分かったことだ。
なので、上位5種に絞る。

だが、FrapsとDxRecは独自コーデックのみで、Frapsに関しては設定不能。DxRecは画質が選べる程度でコーデックを変えることは出来ない。事実上、DxtoryとBandicamのみの評価となる。

・分散書き込み+高速圧縮コーデックの組み合わせ、恐るべし(Dxtory+アマレコココーデック)

いや、やっぱり甲乙付け難いランクのソフトと前回評したDxtoryとアマレココ組み合わせたら、やっぱり最強だよね。画質は、確かにアマレコココーデックに引っ張られて暗くなる。しかし、4.76GB→756MB(1/6.2)へのデータ圧縮は魅力的だろう。Dxtoryの泣き所だった録画時間を6倍は増やせることになる。
また、HDDへのアクセスが緩くなりゴリゴリ音がしないのもありがたい。

この組み合わせ素晴らしいな。DxtoryがPayPal(=クレカ決済)じゃ無かったら買うぜ。

・脱初心者に向けえてのステップアップ(Bandicam+アマレコココーデック)

やっぱり、自分で引いた横棒一本の差は大きい。Dxtoryと比べちゃうとゲームのキビキビ度が違う。

だが、簡単設定というのは、おいしい事に変わりは無い。Bandicamは、デフォルトだとMPEG1で圧縮を掛ける。

Codec_hikaku
上が、BandicamデフォルトのMPEG1、下が、アマレコココーデック。パッと見は、車体が傾いてる、右上の駅名がまだ出ている、速度計の針の位置が違う、と言った、絵の特徴が目に付く。

つまり、パッと見ただけでは、画質の差は意識できない。拡大してもらうとわかるが、トンネル壁面の縦横のブロック模様の再現はアマレコココーデックの方が鮮明に出ている。MPEG1コーデックでは、MPEG1特有のノッペリとした諧調表現で線のシャープさが弱い。

ちなみにファイルサイズは、デフォルトのMPEG1が108MB、アマレココが686MBで6.3倍アマレココの方がファイルサイズが重い。この僅かの差に6.3倍のファイル容量掛ける価値が有るかは、ものすごい疑問である。(ならば、Dxtory使ってその部分を超高画質に録画する方がいいと思うが。)

ちなみに、どちらも不可逆モードでの圧縮なので、元の画質に戻らない事を考えると、MPEG1モードで録画するほうが、録画時間が6倍は稼げるので、お得だと思う。(Dxtoryの無圧縮比較だと36倍ぐらい録画時間が稼げる。)

ただ、初心者が次のステップに上がるために、コーデックに手を出してみると言う意味では、有効。

・その他

2ソフトじゃ、話にならんと言われそうだから一応補足。

DxCapture、Display2AVI、AG-デスクトップレコーダー(試用が続けられるソフト)で試した結果、前の測定でこの中では、最速だったDxCaptureで+2fps、もっとも駄目と評価したAG-デスクトップレコーダーで+4fps程度の改善が見られた。

だが、結局はゲームへの影響が大きく。DxCaptureで毎秒+2コマ、AGでちょっと速いスライドショーになった程度では、上のランクへ持っていくことは出来ない。コーデックと言う小手先を変えた位じゃ、録画ソフト本体の重さを覆すことは出来ない。これは前述の通りだ。

今回も、現実的なラインとしては、Bandicamまでだ。


とりあえず、Dxtory+アマレコココーデック恐るべし。

アマレココ公式で配っているフロントエンドが嫌というのなら、試す価値は有る。

個人的には、こちらの方(Dxtory+アマレコココーデック)が気に入っている。

追記:

DxtoryでBandicamのMPEG1でキャプチャー出来れば、1/36のファイルサイズで録画できるんじゃないかととコーデック見たら、デコーダーしかなかった。残念。※実行したら、やっぱりエラーで落ちたよ。

« 猫毛海岸 | トップページ | 電車でD_CS攻略11、12話 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

動画像(フィルム、ビデオ、テレビ、カメラ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コーデックとキャプチャーソフト:

« 猫毛海岸 | トップページ | 電車でD_CS攻略11、12話 »