プラグイン集

無料ブログはココログ
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

サンプルJS

  • ユーロバカ一代の締切
    ・・・初期化中・・・

« 管理者権限で動くプログラムにD&D出来るようにする | トップページ | Ubuntuでマインクラフトのクライアントを動かす »

2013年3月10日 (日)

CentOSでマインクラフトのクライアントを動かす

前提条件

  • バニラで遊ぶ
  • Xorgインストール済みでGUIが使える
  • 公式のグラフィクスドライバーのインストールが済んでいる(→Nvidiaの場合、ラデは知らない)
  • コマンド作業がやたらと多い
  • rootで作業すると、権限回りで怒られることはないが、危険。

Cent_mc_1_2こんな感じの画面になっている。

パッケージ選択でJAVAや、インストールのカスタマイズでJAVAをインストールした場合はすでに使える。(OpenJDKがインストールされる。今のところ支障はない)

とりあえず、端末(ターミナル)を起動し、 which java コマンドを実行する。

・パターン1
/usr/bin/javaとか/usr/local/bin/javaとかとにかくjavaが現れる。

この場合はJavaがインストールされているので、一部の手順が不要。以下P1とする。

・パターン2
~which: no java in~と帰ってくる。

javaがインストールされていないので、javaのインストールから始める。以下P2とする。


1.javaのインストール
P1の人は、この作業は不要。2.に行く。

端末起動して、yum -y install jre

終わったら、which javaをもう一回やって/usr/bin/javaとかでて、~no java in~で無いことを確認する。

どうしてもoracle JAVAがいい人は、Oracleからjavaとって来てrpm -ivh jreの作業する。
リモート環境で試したら、エラー吐いて入らなかったので省略。

2.作業ディレクトリの作成
保存先のディレクトリ(Windowsで言う所のフォルダー)を作る。

mkdir maikura 実行したら、
ls を実行

cent_mc_2_2ディレクトリの存在が確認できたら、
cd ./maikura でディレクトリに移動。

3.jar版マインクラフトのダウンロード
マインクラフトのダウンロードページからshow all platformsを選び、Minecraft for Linux / Otherから minecraft.jarをダウンロード。

cent_mc_3_2

保存場所は、基本的にどこでも良いが、先ほど作った、maikuraディレクトリにjarファイルを保存する。

OS付録のfirefoxを使ってダウンロードすると、ホームのダウンロードに勝手に保存される。
jarファイルをmaikuraディレクトリに移動する。

ls ~/ダウンロード/ でファイルがダウンロードされているか確認する。ファイルがあれば、
mv ~/ダウンロード/minecraft.jar . (←最後のドットも忘れないように)でjarファイルを移動。
ls して、ファイルがあるか確認する。

Cent_mc_4ファイルがあれば次へ

4.シェルスクリプト作成

Windows版マインクラフトの場合は、実行ファイルの形式でマインクラフトが提供されるが、Linuxの場合javaコマンドからスタートアップする必要がある。
毎回長ったらしいコマンドを打つのが大変なので、シェルスクリプトを作成する。

名前は、何でもいいんだけど、maikura.shにする。
gedit maikura.sh & を実行

そして、公式サイトを参考に、以下の内容を写経。

Cent_mc_5

#!/bin/bash

java -Xms1024M -Xmx1024M -jar minecraft.jar

保存して、エディタを閉じる。作ったファイル→「maikura.sh」をダウンロード

※補足
Xms、Xmxはなくてもいいが、マインクラフトがカクツク。メモリの強制解放が頻発しているためだ。
Xmsは、java起動時に確保されるメモリ容量、Xmxはjavaが利用できる最大メモリ容量を表す。ただし、javaは、システムにある実メモリの4分の1までしか使えない仕様である。
なので、32bitならMAX4GBのシステムメモリ→JAVAは1GBまで使える。64bitならもっとメモリが使える。
システムのメモリ搭載量や、同時に起動するソフトとの兼ね合いで変更するといい。

lsを実行して、ファイルができていることを確認する。

chmod +x maikura.sh を実行し、シェルスクリプトに実行権限を与える。

Cent_mc_6

5.マインクラフトの起動とEnjoy
./maikura.sh を実行。

Cent_mc_7

起動まで時間がそこそこかかる。

動いたら後は遊ぶ。Windowsとあまり変わらない。

番外1.MODを使う。
windowsなら、7zipとかwinrarで、MODの導入ができるが、LinuxでMODを使うときは、jarを解凍して再圧縮するのが基本だ。

MagicLauncherを使うとGUI上で設定ができる。これも、jar版をダウンロードして、上のシェルスクリプトをMagicLauncherに変えればよい。

FAQ
1.マウスは効くのに、キーボードが反応しない。
スクリプトのjavaコマンドの前にXMODIFIERS= padsp (←最後のスペースも)を加える。

#!/bin/bash

XMODIFIERS= padsp java -Xms1024M -Xmx1024M -Djava.net.preferIPv4Stack=true -jar minecraft.jar

ファイル→「mckb.sh」をダウンロード

« 管理者権限で動くプログラムにD&D出来るようにする | トップページ | Ubuntuでマインクラフトのクライアントを動かす »

Linux」カテゴリの記事

マインクラフト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CentOSでマインクラフトのクライアントを動かす:

« 管理者権限で動くプログラムにD&D出来るようにする | トップページ | Ubuntuでマインクラフトのクライアントを動かす »