プラグイン集

無料ブログはココログ
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

サンプルJS

  • ユーロバカ一代の締切
    ・・・初期化中・・・

« 第11回マインクラフトサーバーを構築する(メーリングリスト編) | トップページ | postfix関係のアレ(メモ書き) »

2014年4月 8日 (火)

第0回マインクラフトサーバーを構築する (立てるサーバー)

身内専用のマインクラフトのサーバー立てるのだけど、マインクラフトだけじゃ済まなくなった。(現在形で書いてるけど、過去の遺産です。)

  • 運営協議どうする?
  • 協議結果のユーザーへの通知はどうする?

運営に関しては、参加者全員にWiki編集スキルがあるので、Wikiを使うことになった。
SNSやクラブサイト・グループウエアとかさまざまなサービスがネット上にはあるけど、
使い方覚えなおすなら、全員がすでにスキルを持っている、Wikiが良いのではとまとまった。

協議の結果通知は、wiki見てもらえば分る事なんだけど、アクセスしてもらう手間と速報性に欠ける。
システムからの通知でよく使われているのがメール。最近だとその人のTwitterに通知もありかもしれない。その人がよく見ているものなら何でもいいんじゃないかな?
ただ、ユーザーのTwitter利用者は私だけ・・・。地震の時に最も繋がったメディアだから登録はしているが、IDもパスも最早脳みそに1bitも残ってないとのこと。
スタンダードにメールが良いんじゃねという結論。(受け取った方が、見る見ない・スパム登録するしないは、その人しだいで。)

メールとかするならやっぱりサーバーOS必要になる。Windowsサーバー買う金下さい。
参加者全員「お・こ・と・わ・り!鯖缶が出せよ⑨」
無償OSのLinuxしか手がない。前に某所で鯖缶して使い慣れたCentOSに独断と偏見で決定。Ubuntuは画面きれいなんだけど、端末開くまでに30分さまよった。Linuxは端末命だから不採用。
fedoraは、新しいのは良いけど・・・、クラッシュ激し過ぎ。
Scientific Linux は、実行ファイルと設定ファイルの配置がUbuntu臭い。REPL系で悪くはないが、積極的に採用する決定打も無い。
まぁ、CentOSに独断と偏見で決めてたんで、議論の余地なしだけどね。


その結果

  • マインクラフト
  • webサーバー(wiki)
  • メーリングリスト

以上3つのサーバーが立つことになった。

簡単に3つのサーバーとか決められたけど、簡単じゃないからな?

1.マインクラフト
バックエンドはJAVAだけ これは簡単。

2.Webサーバー(wiki)
-Apache、PHPエンジン、SSLモジュール群

3.メーリングリスト
-mailman
--postfix、dovecot
---ClamAV、SpamAssassin、ProcMail

メール周り依存多い。ただこれだけで終わらない。

出かけた先でも管理が必要:SSH
外部からの攻撃を防御したい:iptables、DenyHost、TCP wrapper
システムに正確な時刻:NTP
自動バックアップ:cron、rsync

図にすると下の感じ

Maindomappu全部示したわけじゃないけど、大まかな感じは、こうなるはず。

 

中核機能
マインクラフトで、建築や探索などを行い、wikiで情報交換や作品の展示。
巨大建築やネザーでの豚狩り、サーバー緊急シャットダウンの連絡から、飲みに行こうぜの連絡まで広く活用できるメーリングリスト。
バックエンド機能
wikiは、見られる分には問題ない。メンバー以外書き込みが問題だ。
パスワードを暗号化せずに送るのは危険すぎるSSLで暗号化が必要。
メールはweb以上に深刻。スパムやウイルスは、サーバーで撃退。
味噌ボールメールの中継はさせない。次のサーバーまでのSMTPもやはり暗号化が必要。
通信の監視は必須。余計なパケットやポートは潰す。しつこく送ってくるようなホストは、着拒。
要約
メールを送信する能力があれば、簡単に大人数が必要なクラフトが可能になる。
wikiを編集する能力があれば、製作した物を簡単に多くの人に公開が出来る。
その際に、利用者はセキュリティ等に注力する必要が無く、作品作りに集中できる。
一方で、鯖缶は、セキュリティ周りやLinux運営などのきめ細かな設定と運営が必要となる。マインクラフトの処理は、かなり重い部類になる。重い処理をこなしつつ、webに応答し、必要なメールの送受信を行わなければならない。webやメールのコネクションを維持しつつ、マインクラフトのコネクションを落とさないようにする必要がある。

相手の要求もわかったし使うソフトウエア群も決まった。
用件定義や、設計の段階までいけた事になるのかな?

これ以外に、別件でブログのホスティングを頼まれた。
wikiが外部へ公開のwebページとも言えるので、別ディレクトリにWordPress展開すればたしかに、ブログサービスの提供が可能だ。
「可能だ」と結論を出したことで、「じゃぁよろしく」と。えぇ~、これで契約成立なんですか?
面倒が増えるのが嫌なので、そこのディレクトリ以下は、全て向こうの責任にしてもらった。

次、注意書き編

« 第11回マインクラフトサーバーを構築する(メーリングリスト編) | トップページ | postfix関係のアレ(メモ書き) »

Linux」カテゴリの記事

マインクラフト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第0回マインクラフトサーバーを構築する (立てるサーバー):

« 第11回マインクラフトサーバーを構築する(メーリングリスト編) | トップページ | postfix関係のアレ(メモ書き) »