プラグイン集

無料ブログはココログ
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

サンプルJS

  • ユーロバカ一代の締切
    ・・・初期化中・・・

« カスタムメイドオンライン | トップページ | Androidのオプションメニューを動的に変える方法 »

2014年10月 6日 (月)

天気図作成ソフト3種を比較する

紙の天気図用紙が無くなってしまったし、電子化出来たらいいなと思っていたので、天気図作成ソフトを比較検討する。

比較するソフトはこの3つ

この3つ。i一番下のウエザーチャートエディターは有料1000円。それ以外はフリーソフト。

・Tenkizu2(旧名称R2Win 旧々名称Radio2)同一作者による派生いっぱい。

導入は簡単、だって、zip落として解凍して実行ファイルを実行すればそれで動く。(インストール不要)

Tenkizu2これどうやって使うんだ?
試しにインターネット入力って奴で、気象庁のテキストをコピーしてデータの取り込みを押してみたが何も起きない。

再起動して、データ入力からデータを入力するも一々データの入力ボタンを押さなければ反映されない。

Tenkizu2_inputEnterキー2回ではいけない。一々マウスで、データ入力しないと・・・、ラジオ聞いてて間に合うか!!間に合うわけないだろ。

そして、打っている途中のデータは図面に全然反映されない。

このソフトの最悪な点は「キャンセル」操作を行うと、勝手に終了してしまう点に尽きる。またデータ入れ直すのかよ。

役立たずソフトとして認定。

R2winにダウングレードしても入力画面は変わらない。

R2winネット連携が無くなってシンプルにはなるが、シンプルすぎる。

・Weather Report

インストールとVB6.0ランタイム必須。このソフトは余計なスプラッシュ画面を表示するため起動が遅い。そして、自分のアフィーみたいなサイトにつなごうとする。(仕方ないね。元有料ソフトを解放したものだし、お金欲しいよソフトだし。)

Wr1さっきのソフトに比べて便利に見えるでしょう。見えるだけなんだぜ。

実際にデータ入力を始めると分かるんだが、tab移動に見えて、矢印キーかエンターで移動なんだぜ。

Wr1_input画面遷移すれば、入力されたデータが反映されるが、キーバインドに使いにくさを感じる。
出来れば、右手はマウス操作に専念させておいて左手でキーボードバシバシ打てるfps的な操作性を希望する。

でも、風向きの円配置は、いいアイディアだと思う。その横の数字はどう考えても風速入力ようだと思ったんだが、コンとエラー音とともに冷たく弾かれる。天気ボタンも、カーソルが正しいセルに居なければ無意味だ。焦って入力するラジオ放送の気象通報に悠長な事言ってられない。

気象庁のテキスト見ながら入力するにはいいだろうが、それなら自分でテキストパーサー組んで自動的に天気図起こせばいいんじゃないか?→ならばすでに出来上がっている気象庁の天気図見ればいいだろ。

ん~フリーソフトの限界だろうな。

・Weather Chart Editor

ググると確か最初に出てくる天気図作成ソフトだったと思う。

Wce1 N0~N60、E60~E180~W140と必要範囲はパーフェクト。クライムの天気図用紙2号より広い。しかも、通報点が新しい仕様に対応している。

Wce1_input入力は早いぞ。テンキーとエンターでバンバン打ち込んでいけるし、次への時点で地図に反映されていくぞ。上の2ソフト使った後だと、やっぱり紙がかって見える。
そうそう、こう言う快適な操作性が欲しかったんだ。

入力面では文句なし。

・結論

やっぱり、天気図用紙に手書き+テープレコーダーが一番早い。
手書き用紙2冊分買うだけのお金があるなら、Weather Chart Editorを買ってもいいだろう。フリーソフトでストレス、イライラとか結局気象庁のデータ見に行くなら、気象庁発表の図面見ればいいだろ。とかおもうとWeather Chart Editorは優秀だ。有料なのが悔やまれる所だが。

用紙は50枚つづりなので100日分が損益分岐点となりそうだ。(2014年4月から気象通報は1日1回だから、100日。)

« カスタムメイドオンライン | トップページ | Androidのオプションメニューを動的に変える方法 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天気図作成ソフト3種を比較する:

« カスタムメイドオンライン | トップページ | Androidのオプションメニューを動的に変える方法 »