プラグイン集

無料ブログはココログ
2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

サンプルJS

  • ユーロバカ一代の締切
    ・・・初期化中・・・

« フランの羽型Widgetのソースコード | トップページ | EclipseではじめるAndroidプログラミング入門 »

2015年2月27日 (金)

681系・683系SRE

3月14日に北陸新幹線が開業する一方で、北越急行線経由の在来線特急が消える。もう一度、在来線特急のはくたかに乗りとおしたかったので、去る2月26日に681系SREに乗ってきた。

681系自体はJR西日本の管轄に行けば会えるのだが、赤色塗装の681系は3月13日までだ。

Hakutaka

現地はすでに同業他社の人がたくさんいて、カメラを出しても全く不自然ではなかった。

Dsc00945直江津はJRから越後ときめきに移管されるらしい。なのでJRのロゴ部分が取り外された。

信州色撮った?去年の12月30日からの課題やっととれたよ。
Dsc01471これが115系信州色ってやつですか。
Dsc01510ついでに、湘南色の115系ともすれ違った。

帰りは、一足先に北陸新幹線(まだ長野新幹線だが)のE7で帰る。
Dsc01557E7はいーなーとかいうおやじどころかお恥ぎゃくもぶっ飛ぶ窓の狭さ。撮影やるには厳しい。(飛行機とか新幹線とかの高速移動体の弱点は窓で、なるべく作りたくないのは分かるが、乗っている方としてはつまらない。)
E7の特徴の一つに、N700と同様に電源が取れる。と言うのがある。だが、この画像を見てほしい。
Dsc01569まさかの60Hzである。関東の交流機器は注意しないと、使えるのと使えないのがあるからね。2Aまでなので200Wまで使えるが、手元のノートPCのACアダプタはD.C.側90W出力で、入力がA.C.100V・1.5Aとなっている。ゲーミングノートとかなら間違いなく動かないだろうね。
人が多く乗るし、モーターとかが大電力喰う中、僅かな余力分で電気供給してくれるのはありがたいが、過信は禁物のようだ。


その他(主に後悔)
越後湯沢でも、直江津でも、くびきの押しずし、売って無かった。
やっぱり長野で峠の釜めし(横川駅の駅弁だったと思った。)買って帰るべきだった。
やっと山手線から転属してきたE231系を見つけたのに撮影できなかった。
JR時刻表を持ってこなかったので、列車の入線時刻が分からず、入線シーンを撮影できなかった。

その代りの昼食。

Ekiben1あれ?長岡の牛めしってこれだっけ?肉のタレに甘みがあって肉自体もやわらかくておいしゅうございました。
Ekiben2全国の駅弁鉄にとって、超有名品。富山のますのすし。いや~食うのに苦労するわこれ。いやうまいんだけどさ。

やっぱり駅弁はご当地の味でおいしいが、量が少なくて値段が高いから少々困りものですな。

それでも681系SREのはくたかは良かった。

おまけ
中原電車区長野支区
Dsc01525運用から外れた南武線の205系が集まってたぜ。(写真ぼけててすまん。オートフォーカス様をもっとうまく使えればな。)

このコースを練ってくれた中の人プランナーありがとう。


お土産注意。

越後湯沢の新幹線コンコースでお土産買うと大体「朱鷺の子」というお菓子のお土産を買うと思う。それがなかなかうまくて、別のシーンで朱鷺の子を買ってきてくれと頼むわけだが大体、朱鷺は覚えているが、鳥の朱鷺の子供は卵から孵るので「朱鷺の卵」買ってきてと頼む。そして、これじゃないとと言う話になるのだ。

もちろん、逆の場合もある。
知る人ぞ知る朱鷺の卵目当てで頼んが、朱鷺の子の事やろと推測されて、これじゃないとなるパターン。

Dsc_1915左が「朱鷺の卵」、右が「朱鷺の子」すごく名前が似ているが中身は大きく違うので要注意だ。朱鷺の卵は卵のパックのような容器に入っている、朱鷺の子は銀紙と懐紙に乗っている。大きさは朱鷺の卵の方が大きく、朱鷺の子は一口サイズとなっている。

個人的にはどちらも大歓迎。前は朱鷺の子を食べてたけど、親父が間違えて朱鷺の卵買ってきて、これはこれでおいしいじゃないかと、どっちも食べるように。

残念ならが開封写真は無いです。親とその上の世代が、外交用途にみんな使ってしまったから。私は金と荷物運びだけで喰う権利無しかい!この借りは大阪旅行するときの切符代として返してもらおう。もちろん窓側の指定特急料金でな。京都からは阪急か京阪使うからいいっす。写真は外交に行く寸前に撮った希少品。

すぐに食べるなら、チマキもいい。笹団子は、なんか地元民が愛している。(笹に張り付いている、皮をぺろぺろして舌切った⑨)


結局これ、何鉄?乗って、撮って(ビデオだから音もばっちり)、ハブ駅で降りて、IC-R6で鉄無線傍受して、681系SREのフル編成を選別して、切符は無効券でお持ち帰りして、時刻表駆使して列車交換の相手分析して、駅弁食べて、ときめき鉄道になる前のJR路線に乗って、高速進行の信号機にヒャッハーして、スノーラビットエクスプレスに心ピョンピョンして、GPSロガーで列車の位置・高度・速度を記録して・・・。

鉄オタは雑食嫌うから、鉄オタじゃないってことか?

« フランの羽型Widgetのソースコード | トップページ | EclipseではじめるAndroidプログラミング入門 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 681系・683系SRE:

« フランの羽型Widgetのソースコード | トップページ | EclipseではじめるAndroidプログラミング入門 »