プラグイン集

無料ブログはココログ
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

サンプルJS

  • ユーロバカ一代の締切
    ・・・初期化中・・・

« はじめようMinecraft | トップページ | 例大祭(東方) »

2015年5月 1日 (金)

WD320GBのHDDにトラブル

そういや書いてないので、書きます。ssdぶっ壊れた記事を見直して( ゚д゚)ハッ!となった。

IDEをUSB2.0箱に入れていた2.5インチの320GBのHDD、半年ぐらい前にパーティションを編成し直して、基本1、拡張にNTFS、FAT32と3パーティションを切っていた。

今回先頭のパーティションが逝ってしまったようだRAWに見える時もあれば、ずっとアクセスランプ点きっ放しの事も有る。残りもすごい時間がかかってマウントされる時もあれば、されない時もある。マウントされれば中身が読めるが、めっちゃ遅い。まさかバックアップ先がやられるとは。MBRはバックアップを含め生きている模様。

この前に行っていた作業が悪名高きcheckdisk。赤ランプ点きっ放しの嫌な状況だったが、強引に作業を進めた結果がコレだ。なぜcheckdiskしたかというと、アクセスが遅くなってきたからデフラグしようと思ったのが最初。ならばディスクのチェックもしておけと発想した。今回はこれが誤りだったようだ。

今回犠牲になったデータは前回のSSDの引っこ抜き+ちょいちょい足したデータ。電D関係の動画データ。何よりもこれまで蓄積してきたソースコードデータ。
痛い。

testdiskを今回も試みて、Writeしたんだが戻ってこなかった。というよりパーティションタイプをNTFSに出来れば復活できると思うんだが、一時的な変更でディスクには書けないよとTestDiskは言う。ちょっ、おまっ、それをやりたんだが。不幸な事に、その数週間前にSSDの容量を空けるためにLinuxのディスク類を綺麗に消去したばっかりだ。(不安定のWin10も一緒に処分した。)

はて今回はどうしようか。RAWになったのがWindows XPの起動領域で特に自分のデータは無い。こいつの性でマウントが阻まれている後ろ2つの領域が問題だ。運よくマウントできた時に細々とコピーするしかないか。HDDが2009年製だから持った方だと思う。もう一台同年製HDD(160GB)があるからそいつも逝くとしたらそろそろだろう。

・・・そしてバックアップのHDDも買わないとならないな。2.5インチHDDなら1TBで6千円弱。それ以上は一気に値段が跳ね上がる。コンピュータ変えたからUSB2.0の箱じゃなくてUSB3.0の箱にしようかなと思う。そしてIDE規格をうちから駆逐する。
出費で言えば、セキュリティーソフトもそろそろ期限切れだ。あと1lIi・O0oが区別できないフォントの性でアマレココーデックも買い直しになりそうだorz

前兆はあった。年末頃からマントが悪くなってきて、3月ぐらいにはいったんスマホ用のUSB給電器につないで円盤回さないと認識しづらくなっていた。4月ぐらいは3回ぐらいつなぎ直すのが普通になりつつあって5月のチェックディスクでとどめを刺した感が。
円盤が回るブーン音はするけど、アームを動かすカリカリ音があまりしなくなったし、手に持った感じの振動が弱々しくなった。新品HDDのブルンブルンする感じじゃなくなった。機械ゆえに仕方ないよな。

そういやSSDは結局、Recuvaで吸い出して、時刻とサイズから除外。フォルダー分けは諦めてみんな一緒くたのフォルダーにぶち込んで放置。
今回のこのHDDはどうなるやら。データ取り出しが終わったら間違いなく捨てるけど。

« はじめようMinecraft | トップページ | 例大祭(東方) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WD320GBのHDDにトラブル:

« はじめようMinecraft | トップページ | 例大祭(東方) »