プラグイン集

無料ブログはココログ
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

サンプルJS

  • ユーロバカ一代の締切
    ・・・初期化中・・・

« GWクラッシュのディスクのその後 | トップページ | 宇治・甲陽園をめぐる »

2015年6月15日 (月)

絵本ショップをめぐる

日本経済新聞2015年4月25日土曜日のNIKKEIプラス1に掲載されていた、「子や孫と行きたい絵本の店」の東方(ひがしがた。とうきょうのミスではない。)の1~3位の店に寄ってきた。

行った順序は次の通り

  1. 教文館6階ナルニア国
    Kyoubun_s
  2. ブックハウス神保町
    Bukkuhausu_s
  3. クレヨンハウス東京
    Kureyon_s

記事のランキングでは、1.教文館ナルニア国→クレヨンハウス東京→ブックハウス神保町となっている。
ナルニアが10時開店で、他の2店(11時開店)より一足早い開店だ。元のプランでは渋谷から第4位のトムズボックス(吉祥寺)に抜ける予定だったので、表参道のクレヨンハウス東京を最後にした。(渋谷から京王井の頭線で吉祥寺行くつもりだった。)

1.教文館ナルニア国

  • 絵本だけでなく新書もある
  • 石井桃子専門棚
  • 背の高い書架には小学校高学年以上向けの本
  • 原発や戦争など子供には早いや見てはいけないと目つぶししたくなるような内容でもしっかりとした展示
  • 写真展示に左XX、右○○という説明が欲しい
  • 入り口が狭いのが難点
  • 大人の本と子供の本をうまく混ぜている
  • 学校図書をさりげなく置いている
  • 4階の食堂には軽食なし。コーヒー・お茶・ケーキのみ
  • 9回の特別展示室は見ていない。
  • 展示室の展示は素晴らしい。(撮影×)
  • 書架が低いので、店員は大変そうだが、どっか行った子供を探すには楽そう

2.ブックハウス神保町

  • ナルニアの広い版
  • 宮崎アニメの本
  • グッズに強い
  • 立体絵本や仕掛け絵本の展示が充実
    CATと言う仕掛け絵本がなかなか良かった。だが破損あり。
  • 展示室有
  • 検索端末・紹介端末有(IT機器がある)
  • 中央に子ども読書スペースがある
  • 母親向け育児書がある

3.クレヨンハウス東京

  • 文庫有
  • 親子で来店することにウエイトを置いている
  • 子供専用トイレ有
  • 洋書絵本・大人の絵本がある
  • 中二階があり、小学校高学年向けの本や邦訳絵本が充実している
  • CDの取り扱いがある
  • 作り物が充実している
  • コルデコット受賞作を特集している
  • 戸田デザイン研究所が充実している
  • B1Fにレストランあり。ケーキの販売やっていた。
  • ポストカードのセット販売とかは無し。(唯一買い物しなかった。)
  • ここも反原発・戦争反対の突っ込んだ展示有

絵本のグッズ(ぬいぐるみやコップなど)を探すならブックハウス神保町
展示の美しさなら、教文館ナルニア国
話題の児童書が欲しいなら、クレヨンハウス東京
ざっとこんな感じに分類できるかな。

ブックハウスは、食事スペースを併設していない生粋型の児童書店。ただし、その辺に飯場がある。他の2店は小さいながら、食事場を別の階に併設している。
どこの書店も、追悼記事を出していた。IT機器用いないのが教文堂ナルニア国。逆にIT入れているのが、ブックハウス神保町。

展示の手法に、各店舗ほぼ差は無い。しいて言えば、ギチコンに詰めるのがクレヨンハウス東京。スペースを開けて本の存在感を出すのが教文堂ナルニア国。本当に極些細な重箱の隅と表現する程の差しかない。でもそこまで手が行き届いているのが、教文堂ナルニア国だ。
最後は店員差。店員教育の差になり、品揃えに抑えてほしい本に3店舗ともに遜色がない。

日経首位の教文館ナルニア国が貫録トップは変わらない。レジ横で真剣に計算しているお姉ちゃんには悪いが、店員の愛想がよかった、ブックハウス神保町を次点に推したい。そういう業務は裏方に回し、微笑みが出せるようにする方がいいのでは?(もちろん、圧倒的品揃えは目を見張るものはある。)
この3つの店は、希少な児童書専門店だからこれからも頑張ってほしい。

最後に、店の偵察は空いている平日に限る!

« GWクラッシュのディスクのその後 | トップページ | 宇治・甲陽園をめぐる »

旅行・地域」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絵本ショップをめぐる:

« GWクラッシュのディスクのその後 | トップページ | 宇治・甲陽園をめぐる »