プラグイン集

無料ブログはココログ
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

サンプルJS

  • ユーロバカ一代の締切
    ・・・初期化中・・・

« ディスプレイ刷新 | トップページ | りんかい線デジタル化とC88_1日目 »

2015年7月26日 (日)

甲88、E353系甲種輸送

半年ぐらい前から中央線のスーパーあずさ置き換えの話が出てて、昨日7月25日に松本に向けて納品のための輸送があった。

金曜日あたりの情報で、E353系8号車が脱線して甲88はキャンセルと言ううわさもあったが、25日深夜、横浜の車両製造を出て、京急神武寺の留置線に送られたとTwitter報告が相次いだ。

当初の予定では、横須賀線で逗子に向かう予定だったが、神武寺にE353が居るといので、時間を切り上げて、さっさと京浜急行で金沢八景経由で神武寺に向かった。

はいはい居ました、E353系。紫むらさき。しかし、炎天下。熱いったらありゃしない。さっさと撤退して新逗子へ向かった。

新逗子から逗子へ向かう。食いもの屋何処にあったっけ?前に行ったコンビニに行ったらまだあったので、コンビニごはんにすることにした。

日影に入って飯食って逗子駅ホームに入ると、E353が踏切の目の前に来ていた。あれ?まだ時間より早いのに。そして、目の前に運ばれる瞬間に横須賀線による目隠し。ディーゼル機関車見るべく、鎌倉寄りに移動すると、無線機テストの通話が始まった。ばっちりだ。横須賀線がどいたら今度は湘南新宿がやっぱり目隠しに来た。

JRの中の人のボヤキ聞いていて、何でフル覆面にしなかったんだ。見世物じゃない。どっから情報漏れた?とかとか、すごく嫌そうだった。自分も行くものじゃないと思った。

湘南新宿ラインがどいた後、すぐに横須賀線が来たが、JRの手配ミスで11両だったらしい。(中の人が/(^o^)\ナンテコッタイって言ってたし、よっぽどE353隠したかったのだろう。)

9880レが定刻通り逗子駅を13:44に逗子を出発して行った。すでに来ていた、千葉方面行の横須賀線に乗る。列車内でカメラからUSBメモリにファイルを転送する。

鎌倉を過ぎるころ、Twitter情報でE353が無事に大船を通過するツイートが来た。

自分の乗っている、逗子を13:53に出る1326S列車は、実は途中で9880レを抜くことができ、新川崎でもチャンスができた。大船で東京上野ラインの東海道旅客が来た。ハイパーダイヤが算出した経路の横須賀線のままにした。時刻表では2分だか3分東海道線が横浜に早着する。ただ、甲種は横浜を通過しない。ここがみそで、横須賀線で先回りができる理屈だ。

甲種の経路は逗子→(横須賀線)→大船→(根岸線)→桜木町→(JR貨物高島線)→新鶴見を通る。
横須賀線の経路は逗子→(横須賀線)→大船→(東海道客)→横浜→(東海道→横須賀)→新川崎を通る。

東海道客と根岸線、横須賀線と高島線分、総武横須賀線が早着できるのだ。
早着できると言ってもそんなに時間に余裕があるわけではないので、さっさとロケハンしなければならない。

新川崎駅に通じる橋の上で待機すると、2分早く9880レが来た。399.8MHzは役に立たなかった。線路わきにある点滅する奴の方が役に立った。

新川崎の公園に移動してEF-64の連結も見たかったが、USBメモリの発送時間もあるので、撤収して東京駅へ向かう。東京駅の改札を出て郵政の本社に行く。荷造りをして荷物を出して、隅田川花火大会で人が増える前に撤収した。

写真は無し。人が出まくっているので、Twtterでもyoutbeでも探してください。腐るほど出ます。

« ディスプレイ刷新 | トップページ | りんかい線デジタル化とC88_1日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甲88、E353系甲種輸送:

« ディスプレイ刷新 | トップページ | りんかい線デジタル化とC88_1日目 »