プラグイン集

無料ブログはココログ
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

サンプルJS

  • ユーロバカ一代の締切
    ・・・初期化中・・・

« ラジオライフ手帳ワイド | トップページ | 甲88、E353系甲種輸送 »

2015年7月21日 (火)

ディスプレイ刷新

今のディスプレイに思う所があり、処分して新しいディスプレイに変えた。

メインモニターはDELL P1914S、19インチスクエアモニターでIPS液晶モデルだ。
サブモニターは、EIZO EV2450、23.8インチのFullHDのIPS液晶モニターだ。
なお、メインとサブは書き間違いではない。昔ながらのスクエアーがメインで横広の方がサブが私の作業環境だ。

重視する点はVGA+DVI-D端子があること。残念ながらEIZOのFS2434Rはこの時点で選択肢から消えた。IPS液晶が私の希望。前のはおそらくTN液晶。なんかもう飽きた。片方を取られたモニターと同じEIZO製にしたかったので、ワイドモデルは、EIZOのEV2450に比較的早く決まった。ヨドバシにはIODATAのLCD-RDT241XPBも勧められて、最後は個人の好みとなり、家庭用ゲームOKのIOか、PC出力にこだわるEIZOかで、EIZOにした。
決定が難航したのは、19インチスクエアモニター。まず、選択肢が無い。そして応答性の良いTNか、画面角度の広いIPSかのどちらかだ。こちらもEIZOのS1933にしようかと思ったが、5万円を超える高値なのでやめた。次、IODATAのLCD-AD191SEWにしようか思ったが、やっぱりTN液晶は飽きたのでやめた。Twitterのディスプレイに詳しい人に聞いたら、最近のDELLいいよと言われたので、DELLで探したら、P1914Sにたどり着いた。応答速度G2Gで8msのIPS液晶。120fpsが8.33msなので、75Hzのリフレッシュレートに十分対応できると判断した。TNの応答速度5msには届かないが、他のIPS液晶の14ms(>75fpsの13.3ms)よりも高速なのでこれで決定。ただしヨドバシでは扱いが無いようなのでDELLに直接通販した。

前のモニターはハードOFFで50円だそうだ。家電リサイクルの手間とバックライトの残存寿命を考えると上等上等。もう一面は親父のディスプレイが壊れて、その分として(一番いい奴)を取られたorz

どちらのモニターもUSBハブ機能がある。DELLはUSB2.0、EIZOがUSB3.0だ。付録のケーブル短いから、買い忘れの無いように。さらにHDMIケーブルも親父に取られたので、4k+イーサーネット対応のHDMIケーブルを買った。
尚、VGAとDVI-D(デュアルリンク)は元のケーブルを転用する。

まずは、DELLのP1914

Dsc01135説明書の通り、穴にケーブルを通そうとするモノの、フェライトが邪魔で通らない。バックパネルも付けるつもりが無いので、一番汚い配線方法で行くことにした。※もちろんDVIもフェライトが付いているので、ケーブルが穴を通らなかった。

続いて、EIZOのEV2450
やっぱり、後ろに配線を通すリングがあるが、うまく機能しないので、こちらも汚い配線で行くことにした。

仮組した感じがこんな感じ。Dsc01137どちらもプラグアンドプレイモニターになるので、専用ドライバーを入れることにした。

DELLは発色が強い感じでEIZOは暗めのおとなしい感じ。尚、ブルーライトプロテクションはOFF。だって、ONにしちゃうと色褪せたもの見ているようで嫌。突き抜けるような蒼が見たい。

DELLはインストールCDからドライバーの導入ができたが、EIZOのモニターはCDにはマニュアルしか入っていなかった。ガックシ。EIZOの公式サイトからファイル落としてinfインストール・・・できなかった。ドライバーの更新からディスクの使用を経由しないとインストールできないようだ。

これでやっとモニター2面がネイティブドライバーで走るようになった。

テストランの光景Dsc01144EIZOはオーバードライブ普通でも、60fpsの動画はガクガクっとした表示が一瞬出てしまう。一方75fpsのDELLは滑らかに出力している。リフレッシュレートの余裕が違う。Dsc01142思う所だった、前のディスプレイではDVIなのに対応できなかったHDCPに対応できるようになったところだ。これはいい。(と思う。)


おまけ、今回、アマゾンにも荷物を頼んでいたのだが、一番最後に頼んだアマゾンが最速でうちに来た。
2番目が、最後から2番目に頼んだDLL。
3番目が、最後から3番目に頼んだEIZO。
一番時間がかかったのは、一番最初に発注した家電リサイクルのリサイクル伝票の受け取り。
見事に、後に頼んだものほど最初に来るという、オーダーと到着が逆になって面白かった。

« ラジオライフ手帳ワイド | トップページ | 甲88、E353系甲種輸送 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ディスプレイ刷新:

« ラジオライフ手帳ワイド | トップページ | 甲88、E353系甲種輸送 »