プラグイン集

無料ブログはココログ
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

サンプルJS

  • ユーロバカ一代の締切
    ・・・初期化中・・・

« 鉄道無線の音声をようつべで公開して書類送検ですか | トップページ | コミケC90-2日目 »

2016年7月20日 (水)

はじめてのVisual C++

工学社米村先生の本。

今年の2月?ぐらいに買って、少しやって放置してた本なんだけど、Visual Studio使ったC言語プログラミング教えてくれ言われたので、焦って読み直して、読破しました。

米村先生の本はC++2冊、Java1冊でこれ入れて4冊目になるかな。

C++の本と同じく、ドラゴンとねーちゃんのペアで進行して、マッドサイエンティスト倒して、Windowプログラミングしてフィニッシュですかね。

独習とか凶器のC++本とかと比べると、教えてない技術もかなりあるけど、これだけ知ってればまぁ、組めるかな。

Visual C++でC言語やらなければならないなら、とにかく薄い本(同人誌じゃないぞ。)としてはアリかな。

最後のドラゴン2体書くところまでやったけど、本当はダブルバッファリングしてBitBlt呼んで滑らかな画面出力とか、エラー処理とか書きたかったが、本質はそこじゃなくてとにかくC++を思い出して使えるようにと言う事なので、これで良しとする。

Visual Studio 2015で、クラスをhとCPPに分割して作ってたけど、Windowsプログラミングのdouble[]の位置、ドラゴン側のcppファイル内でよかったのかな?そのおかげでextern宣言しなくて済んだけど。

« 鉄道無線の音声をようつべで公開して書類送検ですか | トップページ | コミケC90-2日目 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

プログラミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はじめてのVisual C++:

« 鉄道無線の音声をようつべで公開して書類送検ですか | トップページ | コミケC90-2日目 »