プラグイン集

無料ブログはココログ
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

サンプルJS

  • ユーロバカ一代の締切
    ・・・初期化中・・・

« 20190921久しぶりの鉄道部部活動 | トップページ | 削除対策2019/12/14 »

2019年9月28日 (土)

UPSを増設した

前回、NASを導入した。電源については、エアコン導入した時にアンペア数上げたし、停電なんて滅多に無いからヘーキヘーキと思っていた。

しかしながら2019年9月9日の台風15号で千葉県の電力がダウン。でも、自分の家は朝には復旧してくれてた。有り難い。

NASが停電で不正に停止してバックアップが飛んでは大変という事でUPS、導入することになった。もちろん全額私の金であるorz

親のマシンだけど、GPU(Geforce GTX 560Ti)を入れているので、消費電力が心配だ。
電源は、リッチに900Wプラチナ電源を積んでいる。電力供給量をリッチにしただけに、UPSの選択肢が狭まってしまう。
大電力を供給し続けるのは難しいからだ。

UPSを製造している会社はいくつかあるが、業務で使ったことのある、APC社のカタログから選んだ。

900Wを保護しきるには、200V30A対応コンセントで、19インチマウントラックの猛烈に重たいUPSが必要だが、家庭には無理な話だ。
普通の家庭用コンセント100V15Aに接続できるUPSの上限は、Smart -UPS 1500 LCD ( SMT1500J )が上限だ。
業務で使ったことがあるが、こいつは重い。床が持たないと思う。そして、値段が1台約6万円。
NASとパソコンでUPSを分けたいので、2台UPSが必要だが12万円は支出できない。

次点で見つかったUPSが、RS1200VA 100V ( BR1200S-JP ) 。900Wのフルロードは支えられないものの、720Wとシリーズ内では、最大容量だ。値段も3万5千円で2台買って7万円、SMT1500J 1台+1万円で2台のUPSが揃う。この辺りが手の打ちどころと、散々迷った挙句に購入した。

設置した図がこちら。
Dsc_8570  
NASを取っ払って、UPS2台を設置した図。何とか収まった。
下に置いていたNASは、プリンターの後ろに置いていた、マニュアルやスキャナーの写真フレーム類をどかして設置した。
Dsc_8573
プリンターの後ろに行ってしまったので、すぐにLEDを確認することが出来ないが、まぁ、仕方ないかな。

Apc_tools_ss  

Ups_working 
コンピュータもNASもUPSを認識していることが確認できた。総額21万オーバーのバックアップシステムが完成した。

« 20190921久しぶりの鉄道部部活動 | トップページ | 削除対策2019/12/14 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 20190921久しぶりの鉄道部部活動 | トップページ | 削除対策2019/12/14 »