プラグイン集

無料ブログはココログ
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

サンプルJS

  • ユーロバカ一代の締切
    ・・・初期化中・・・

« NextCloud+Mattermostに再挑戦 | トップページ | Windows 7 Pro SP1 32bit 電車でD SSの動作確認 »

2020年6月21日 (日)

ノートパソコンの復旧

ずっと前に、ThinkPad X230を改造した。

あれから7年半、2020年6月9日にとうとうメインディスクを務めるSSDがコントローラー不良を思しき原因で故障した。

Dsc_0032
長い期間、開発や娯楽や仮想マシンによる無理を支えてくれた。∠(`;ω;´)

SSDを、デスクトップPCのSATAにつないでも、変換機経由でデスクトップPCにUSB接続しても認識されない。

記憶チップ不良の場合は、8MBとかで認識ができるらしいので、記憶チップというよりはコントローラー不良のほうだろう。

前にシステムドライブのソフトウェアのがっつりアップデートに耐えて、良く持っていたと思ったが、
テレワークで仕方なくWindows10にするためにディスクの整理とデフラグやったら、帰ってこなくなった。
データサルベージは、認識できない以上不能。
ベタついたWindows7と決別して、心機一転がんばれってことですな。

実は、ThinkPad X230は2年ぐらい前から改造どうするかなと考えていた。
Windows10のThinkPadに買い替えが妥当だろうと思っていたが、

  • 重さ1.5Kg以下
  • 1G有線LANポートがある
  • Core i7 6コア以上
  • Geforce MX 350以上搭載
  • ドッキングステーションと外付けGPU BOXの両方が使える

といった制約に該当するマシンは0台。
第11世代Core i7のリークやGeforce MX 450 2020年秋リリース予定といった話もあり、
新規マシン購入を見送った。

んで、どういう風に改造するかというと

  • (メイン)512GB+(msata)256GB+(ドック)HDD1TBの構成から(メイン)2TB+(msata)1TB+(ドック)2TBにの全SSD構成へ変更
  • メモリを16GB -> 32GB へ増設
  • CPUのグリス変更

を行おうと考えていた。もともとストレージ増強だけのつもりだったが、
Folding@Home を回しているとCPUが85度ぐらいになるので、気になっていた。
7.5年前のコンピュータなので、いいグリスに塗り替えてあげれるのもいいかなと。

Goolgeの画像検索と公式マニュアルをコンビニ印刷していざ挑戦。ってか、分解大変だわこれ。
コンビニプリントは30枚制限があるらしく、PDFを4分割して印刷した。
業務で使うレーザープリンター同等の出力が出るので美しい。

Dsc_0027 

CPUとPCHのグリスを取り除いたところ。

Dsc_0025

グリスを塗って、戻したところ。ついでにファンを貫通で掃除できた。

残念なことに、Core i7 3520M はark intelでは、32GBのメモリサポートと書いてあるのに、
従来の16GBしか認識しなかった。1枚当たり8GB*4=32GBでないと認識しないらしい。
3万円くらい無駄にした。orz

そして、最初に何も考えずにWindows10をインストールした・・・。
省電力マネージャーからのLenovo Turbo Boost+ が使えないんじゃ意味がない。

買った時に作ったリカバリーメディアから、Windows7の環境をリストアして、
Windows10に上げた・・・がインストール完了後の通知からそれらのツールを全消ししたとのこと。
C:\Driverフォルダーが残ってない。
・・・Windows ADKのCompatibility Administratorを使うと、使えるようになるらしい。
残念ながらWindows10 1910ではその手は使えない模様 前回の大地雷アップデートで消されたらしい。orz

そこはあきらめて、Windows10に自分が使うハードウェアのドライバを入れて、Windows Updateを完遂した。

ーーーー

Officeを入れなおそうかと思った時、Office2010って2020年秋でサポート終了で、また文句言われるのが目に見えた。
あまり追加出費したくないので、Office 2019 Home And Business と Visio standardにした。
一太郎も仕方なく更新。詠太が欲しいがために、無駄にプラチナパックorz
花子・Shuriken・JUST Calc・JUST Focus なんぞ要らん。画像加工はAdobe、メールはThunderbird、エクセル・パワポに国産ソフトが勝てるわけがない。ってかプランBはLibreOfficeで十分だ。

んで、一太郎はユーザー登録しないとプロダクトキーが発行されない味噌ボール仕様になって、Officeは、スクラッチカード1枚ずつ(OfficeとVisio)Y!mobleだと帯域制限で使い物にならない回線が細いから、媒体で売ってほしいんだが・・・。

学割って安かったのねと痛感するが、学校卒業して働けばあの高いソフトの額稼げて買えるんだと思ってが、実際にはそうでなかったと過去の自分に教えてあげたい。


土日祝日しか作業できないので、進捗が全然でない。
これからOCRソフトインストールしたり、軽量・高速化をやり直したりする作業が待っている。

一方で、冒頭に書いた時代に使っていた機器の故障も始まっている。

Dsc_0029
DVDの真ん中の穴の部分をつかむところがモーターから離脱してポロリ。

なんというか、一つの世代が終わったって感じがする。

※いつもであれば、画像加工ソフトで、余計なところ切ったりするのだが、
いかんせんこのブログを執筆しているマシンが故障しているのだから、そういうことができない。


こうならないように、スマホは今、世代交代を進めているが・・・、Android10は使いにくいな。
SDカードのファイルシステム不具合も出ているし・・・。

現状だと、もらったタブレットのほうが、(キーボード入力以外)便利という始末・・・。
う~んなんだかなぁ~、コンテンツ貪る方にに堕ちてしまったかなぁ。

« NextCloud+Mattermostに再挑戦 | トップページ | Windows 7 Pro SP1 32bit 電車でD SSの動作確認 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NextCloud+Mattermostに再挑戦 | トップページ | Windows 7 Pro SP1 32bit 電車でD SSの動作確認 »