プラグイン集

無料ブログはココログ
2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

サンプルJS

  • ユーロバカ一代の締切
    ・・・初期化中・・・

« Fire TV Stick 4K Max をつなぐ | トップページ | 全国公共図書館研究集会(児童・青少年部門)を視聴して »

2021年11月20日 (土)

共有プリンタが使えない件

うちも、Windows Update による、共有プリンタが使えない問題にあたった。

最初に表示されたエラーメッセージは、「印刷ジョブを開始できませんでした。」

良く案内されるのが、プリンタの電源入れなおせ、プリンタのUSBプラグ入れなおせ、
プリンタがつながっているコンピュータを再起動しろ、ルーターを再起動しろ、クライアントを再起動しろ。
はい、全く解決できず、プリンタ買い換えろに行きつくわけです。

意味のないトラブルシュートって困りますね。
印刷機メーカーですら、この有り様。

ずるいですが、Windows Update の性でプリンタが使えなくなったと騒がれていることを知っていました。
Windows Update の不具合を確認する際にいくつかのサイトを比較して読むのですが、
そのうちの1つのサイトにトラブルシュートが載っています。

1. プリンターの再インストール

これやったら、プリンターに接続できませんでした 0x0000003a が表示されるようになった。
うちのプリンター気が付いたら10年以上前のだから仕方ないね。

KBのアンインストールはあまりしたくないので、Win32spl.dll の入れ替えに進む。

2. Win32spl.dll の入れ替え

トラブルシュートに載っている通りに実行する。
注意事項としては、 Print Spooler サービスが動いていると、 Win32spl.dll の置き換えができない。
ファイルを置き換えた後は、Print Spooler サービスを再起動すればいいらしいが、
念のためパソコンを再起動した。
さっきは、プリンターに接続できませんでした 0x0000003a になったが、あっさりプリンターのインストールが終わり、
印刷ができるようになった。

当然、プリンターがつながっている方のホストで印刷する手を考えた。
画像はそれで印刷できたが、PDFのNページアップが目的通りできなかったので、
結局プリンターを入れなおした方が早いと考えた。
ホストPCはインターネットに出られないLANで、Windows Update も満足に入れてられてなく、
Acrobat Reader DC のスタンドアロンインストーラーが実行終了できないくらいだ。
2015までバージョンを落としたら、Acrobat入ったけど・・・。

旧Acrobatのインストールとクライアントの Win32spl.dll の入れ替え、
わずかに Win32spl.dll の方が早く終わった。
次にこういう事は起こらないで欲しいが、ホスト側でもPDF印刷できるようになったので、
トラブル時でも事務処理が早く終わるようになるだろう。

一応、印刷機メーカーの肩を持っておくと、エラーコード番号は違うが、注意喚起はしている。

« Fire TV Stick 4K Max をつなぐ | トップページ | 全国公共図書館研究集会(児童・青少年部門)を視聴して »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Fire TV Stick 4K Max をつなぐ | トップページ | 全国公共図書館研究集会(児童・青少年部門)を視聴して »