プラグイン集

無料ブログはココログ
2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

サンプルJS

  • ユーロバカ一代の締切
    ・・・初期化中・・・

« 音声補正 | トップページ | コミケ完敗 »

2021年12月31日 (金)

WF-1000XM4 をついに仕入れた

前回に続き、ノイズキャンセリングイヤホン、SONY の WF-1000XM4 を買った。

反省しない物欲は恐ろしいものである。

理由は前回と同じく、テレビなんかいらない。年末年始は静かに過ごしたい。
でも認知症の祖母を静かにさせるにはテレビが必要。

頭痛と嘔吐・下痢の原因がアイスクリープ2個食べたことか、
ノイズキャンセリングヘッドホンのせいかの切り分けがやっとでき、
前と同じくアイスを2個食べても嘔吐・下痢・頭痛全ての症状は出なかった。
とすると、ノイズキャンセリングヘッドホンの線だけが残ったので、原因はこれだろうと。

残念ながら、ノイキャンは体質に合わないようだ。

にもかかわらず、 ノイズキャンセリングイヤホンを買ってしまったのだ。
ノイキャンイヤホンは、インナーイヤー型ではなく、カナル型。
音量調整を間違えたら、簡単に鼓膜を壊してしまうタイプ。

前回は、 WH-1000XM4 の使えなさを書いたが、 WF-1000XM4 を買うにあたり当然織り込み済みだ。

前回の苦労のおかげで、ペアリングがうまくいき Headphones Connect につながった。
チュートリアルを済ませて、イコライザーとかを全てOFFにする。
左耳のタップにノイズキャンセリング・アンビエントサウンドをOFFにする設定を入れた。

耳が詰まっている感じがすごいが、OFFでもこれだけで割と静かになる。
もちろん、ノイズキャンセリングONにすると一気に静かになるが、20分もしないうちに猛烈に頭が痛くなる。
頭の上の方は痛くないが、鉢巻きを巻いた部分が猛烈に痛い。

いつもであれば、エージングを実施するところだが、取り外した状態で15分経つと自動で電源が切れるので、
エージングには向かない。
駆動ユニットの動きが悪く、オーディオテクニカのイヤホンでは十分の音量の2/50では、
全然聞こえない。12/50ぐらいまで上げないと聞こえない。

とりあえず曲を再生してみる。まぁ、普通に聞こえるので十分だ。
MP3 96Kbpsで分からなくなる分解能しかないこの耳には。

イヤピースMでは耳が詰まる感じがするので、Sにして Headphones Connect で判定するとバツ判定になった。
密閉度が足りず、イヤホンの性能が出せないらしい。
イヤピースMに戻して、再度判定すると丸判定がでた。この詰まる圧迫感が必要らしい。
説明書によるとイヤピースを指で軽くつぶしてから装着するといいらしい。
しかし、一々スマホで装着状態を判定するのは面倒臭いな。

では、待望の WF-1000XM4 + イヤーマフ。
奥行方向がカツカツながらイヤーマフの中に納まる。イヤーマフを被る際は結構シビアになるが。
そしてBluetoothから音楽再生。行ける。オーディオテクニカの耳の棒とケーブルの妨害が無いからより静かだ。
( もちろん、戸を閉めたり床に物を落とした時のような衝撃波タイプの音は聞こえる。 )
テレビどころか、ネオスネップの攻撃的な声のキャンセリングにかなり効果がある。
狙った相乗効果が出ている。
Bluetoothは電波が弱いので、減衰して聞こえないかと思ったが、杞憂に終わった
これに、ホワイトノイズ( 例えば、https://www.nicovideo.jp/watch/sm15288784 とか)を再生しておけば、
かなりマシになる。

WH-1000XM4 でノイズキャンセリングの実力に驚いていたが、
ケーブルレスで音楽再生を実現しつつ、イヤーマフ内に納まるというのは前作ではできない芸当だろう。
値段は3万円を超えるのがネックだろうか。

ふと気になって、Bluetooth のオーディオコーデックは何か調べてみた。
スマホは Headphones Connect によると AAC でつながっているらしい。
windows10 は確認方法が無いらしい。受信側にコーデックのインジケーターがあればわかるとのこと。
多分SBCじゃないか?

前回のようながっかり感無しで、 WF-1000XM4 を使い始めることができた。
イヤーマフの中に納まりつつ、オーディオ再生できるのはデカイ。
しかしながら、値段が高い。
電池の持ちなど、長時間利用はしていないので分からない。

« 音声補正 | トップページ | コミケ完敗 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 音声補正 | トップページ | コミケ完敗 »