プラグイン集

無料ブログはココログ
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

サンプルJS

  • ユーロバカ一代の締切
    ・・・初期化中・・・

無線

2016年12月31日 (土)

C91コミックマーケット91

ヲタク・ニート・スネープが輝く6日間の後半戦3日間が、今年も開催されました。

今回は1日目と3日目に分断してました。

まずは戦利品。

Dsc_3774ユーロバカ一代シリーズが目立ちますね。電車でDもとうとう京成がバトルですよ。

ざっくりと日程
1日目

ユーロバカ一代に行き、イカ天渡して、Vol7・8を買ってきました。あとは、適当にエクセルファイルに残ってるサークル回りました。

3日目
電車でD確保して、¥Cuスタ平さんのところ行って、最新の円盤いただきました。
そして、よしなにしていただいているフォロワーさんと1時間くらいおしゃべりして、秋葉原行きました。

以上。

簡易無線UHF05ch、04chが混線して「聞こえないもう一度」を連呼してました。サークルと企業さんは円滑な運営のために、該当チャネルを速やかに空けてください。
実際にハムのみなさんがやってるかは知らないけど、いきなり電波出しちゃだめで、聴取時間が定められてたと思った。チャネルが被ってないか確認しよう。

1日目はほんわか雰囲気通信だったが、3日目は割ときつい事言ってたな。(あれは本部と言うよりサークル側か。)

そして、デジタル特有の音が聞けた。いいぞ。その調子でデジタルに移行しよう。罵詈雑言を改造して書かせてもらえば「傍受されているなんて知らなかったじゃ済まないんだからな。連絡なんできちんとしないんだよ。(プンスカプン)」って感じか。


いいやついでに書いちゃえ。列車無線傍受2016の超近況。

佐倉以東でD6ch?が一部区間で、電波吹いてました。旅客一斉の周波数も例のデジタル音がしてました。

松岸では、D3ch?付近もデジタルデータ波を受信できました。ブツ、ブツっと正確に切れるから多分あたり。
そろそろ、JR東もデジタル移行に本腰を入れるでしょう。

また一つ列車無線が聞こえないエリアが広がりそうです。

2016年7月18日 (月)

鉄道無線の音声をようつべで公開して書類送検ですか

初めにお約束。

罪の有る無しを判断するのは、司法であり、裁判所です。書き手の私でもなければ、読み手のあなたでもありません。
各人で抱えている個別の事案については、それぞれの専門機関及び弁護士に相談してください。私のあずかり知らぬことです。
書いてあることは技術的に可能等だけであって、一部内容は現実一線を画す部分もあります。
また、私は無断転載ではなく、正当な引用権の行使だと自負しておりますので、無断転載のクレームはお引き取り下さい。
規則は、ココログ規則に準拠しますが、内容に関して私が権利を保有する部分については、千葉地裁を専属裁判所とします。この先の文章を読み進める事で、すべての規約に同意したとみなしますので、同意できない方はここでおさらばです。ブラウザバックや閉じるを選んでください。

電波法第59条

(秘密の保護)
第五十九条 何人も法律に別段の定めがある場合を除くほか、特定の相手方に対して行われる無線通信(電気通信事業法第四条第一項又は第百六十四条第二項の通信であるものを除く。第百九条並びに第百九条の二第二項及び第三項において同じ。)を傍受してその存在若しくは内容を漏らし、又はこれを窃用してはならない。
(昭二八法九八・昭五九法八七・平一五法一二五・平一六法四七・一部改正)

引用元:総務省法令本文

やっと本文。

ちょいちょい見ていた受信マニアの日常様の記事「鉄道無線音声をYouTubeで公開し書類送検へ」です。

私自身も、公開はしてませんが、列車無線活用方たる私物動画があります。ようつべで「列車無線」で検索するとポコポコ動画がアップロードされる光景に、はっきり言って「羨ましい。私も公開したい。」と再三思いましたが、冒頭のお約束に書いた電場法第59条の秘密の保護の都合で、公開せずにいました。

そんなモヤモヤしてた時に、受信マニアの日常さんの記事です。正直スッキリしましたし、ちゃんと捕まる(と言っても身柄ではなく、書類が送られるだけですが。)事がわかりました。ふぅ~~~。アップロードしなくて良かったぜ。

該当記事を読み進めて驚愕の文言が。

ただ,この無線を聞いたことがある方はわかると思いますが,そんなに大したことは喋っていません。入換無線のようなもので,延々と同じような交信が続き,はっきり言って聞いていてもあまり面白くはありません。車両基地に出入りする車両の動きはわかるので,撮影時には有用かもしれませんが…。 新聞記事には「安全に関わる運行情報を漏らした疑いが持たれている」などと書かれていますが,大袈裟だなぁという印象です。

1鉄道無線音声をYouTubeで公開し書類送検へからの引用スクショ。

では、もう一度、電波法第59条を見てみよう。
>傍受してその存在若しくは内容を漏らし、又はこれを窃用してはならない。
この部分は、普通に考えれば、文法的に「(A若しくはB)又はC」の関係ではないだろうか。そうするならば、
「(存在 もしくは 内容を漏らし)または窃用」
ととれる。

つまり、面白いかどうかは傍受している方の勝手な問題であり、電波法の趣旨としては、
「こんなのやってたよ」
と言うのが明るみに出るのがまずいという事ではないだろうか。

電波の使用許可が出ているJRが由々しき事態であるというのであれば、由々しき事態だ。本文中の「大袈裟だなぁ」で済むレベルではない。内容なんていくらでもしゃべてやるよと言う物でも、無線交信している人たちにとっては重要な無線交信が洩らされていたというのはたまったものではない。ar8200の人がブログ更新止めていて、貴重な情報提供者だっただけに残念だ。
いや、情報を持つ者だからこそこうなってしまったのかもしれない。

>このようなことが再び起こらないよう,無線の受信をする際には,法律やマナーを守って気持ちよく楽しみたいものですね。

法律うんぬんのお決まり文句では済まない、書類送検できる程度の悪い事なんです。
バイブル「列車無線を聞いてみよう」を作ってる三才さんも警察無線と同じ轍は踏みたくないでしょうし。だからあれだけ(三才本の)本文でも、電波法59条の順守を謳ってるわけだ。(三才さんよく書いた。えらい。)

ここから、該当記事のコメント欄に入ります。

・動画消えるんじゃ→有罪確定ならば、消えても仕方ないのではないだろうか?ただ、盗撮動画が生きてる要領で、一部は生き残ると思う。

・動画撮ってて、たまたま入った無線は合法だよね。→改正著作権法だと分離不能なものは止むを得ないのでは?全面展望で列車無線だけピンポイントに抜くのは至難の業だと思う。

文化庁:いわゆる「写り込み」等に係る規定の整備について(解説資料) (第30条の2,第30条の3,第30条の4及び第47条の9関係)

ただし、規定にもある通り、権利者の利益を不当に害する場合はアウト。なので、はっきり言って相手次第。

・機密以外の部分流して何が悪いの?→電波法59条に存在や内容漏らすなって書いてある以上しょうがない。嫌なら、国会議員送り出して電波法を変えてもらわないといけない。

・情報把握につながらないじゃん。→それは、傍受している人が情報にならないだけであって、業務遂行者は大事で必要なもの。そもそも、必要のない無線通信は、電波法52条、目的外使用の禁止等で行う事ができないことになっている。

無線といっても外部に漏れてもいいものと漏れてはいけないものがあると思いますが,それをいちいち分けて規制していたら面倒なので,まとめて規制してしまおうというのが59条なのでしょう。

コメント欄の管理人のコメントから。

甘いぞ管理人、当時の役人や議員がそんな浅はかな訳が無い。電波法の成立は昭和25年。何とか日本が復興に向けて頑張ってるって時だ。その当時、なんとかアナログで苦しい無線、聞こえるように何とかするのに手いっぱいで暗号化まで手が回らななかった。手が回っても、貴重な電波資源の帯域を食いすぎた。一方現在デジタル狭帯域で暗号化まで自由だ。電波法制定当時はできなかった、だからこそ、紳士・淑女ルールで、無かったことにしよう、「あ~私知らない」にしようと言うのを明文化したものではないだろうか。

今回の書類送検は無意味な感じがします。
そもそも150.97 MHzでは大した情報は流れていませんし,それをYouTubeで流している1人のマニアを書類送検したところでテロを防ぐことができるとは思えません。

コメント欄の管理人コメントから。

テロを防げないというのは同意だが、無意味ではないと思う。何度も言うが、大した情報かどうかは要件ではない。無線の存在が明るみになるか否かが問題だ。警察も捕まえられる準備はできてるんだよという行動を示したのも評価できる。

・この事件をきっかけに、無線の投稿する人が減るかどうかですね。→裁判の結果有罪であれば、止めてもらわないと。悪いことは悪いのですから。

・YouTubeで、接近無線の使い方を説明する投稿が有りましたが、あれは行き過ぎると思います。 →雪のさなかのニット帽グラサンおじさんのアレか?いけないことながら結構楽しんでみてたわ。あの動画が無かったら、自分も列車無線の動画作らなかっただろうし。

・接近無線までデジタル化されたら、いい迷惑です。→デジタル化するのか?それとも、別方式に置き換わるか?JR西も研究してる、GPS型に変わっちゃうんじゃないだろうか。JR東の資料。GPSだからトンネルの谷間とか弱そう。

・YouTubeのコメント欄を見ると,そういう動画でも59条のことについて触れているコメントはないことが多いので,意外と59条は知られていないのかもしれませんね。あるいは知っていてもわざとコメントで注意しないのかもしれませんが。→いや、何件か電波法59条について書かれてる動画見た事ある。ただし、ものの見事に、(通報できるものならやってみろよと)啖呵切った後にコメント削除&不適切なコメントで逆に通報されて、そのアカウント(電波法59条について書いたアカウント)が凍結されたと思ったが・・・。まぁ、大体受信マニアの日常さんでも書かれている通り、列車無線の交信が楽しみで見るわけだからわざわざつぶすようなことはしないですね。

・周波数はどうやって調べた→三才ブックスの周波数帳と鉄道無線を聞いてみようと、マガジンランドの周波数バイブル買えばいいと思うよ。あとは、スキャン&サーチ。

2016年7月14日23時0分0秒時点でのコメント欄はここまで。

・自分が列車に乗りながら接近無線を聞く事は、実にくだらないです。(笑)
常に、上り(下り)接近ばかりですし。→よほどつまらない受信ライフしていらっしゃるのですね。複々線区間だと急行線or緩行線運転状況がつぶさにわかります。そして2つの時刻表に無い接近がたまに聞けます。
個人的に好きなのは、併走区間。上りor下り接近が両方鳴るわけです。どう並走するかのおおよその見当がつくので、ビデオカメラの設置の調整が効きます。競ってる感じを録画できるので乗りながらの接近警報傍受は個人的には大変有用だと思っています。
ただし、平時は永遠と進行方向の接近を知らせるので、うるさいとか耳惑う事はありますが。

2016年7月18日21時20分時点の追記はここまで。

まぁ、鉄オタ起点の受信ヲタってこんなもんよね。ミリオタの口の堅さや悪いことはしない精神は尊敬するよ、例の無線まだアナログらしいし。国の粋を尽くした完全暗号&特殊形式無線にすることもできるのにね。(あくまで私の周りのミリオタさんがこんな感じだという話だが。)

こう言う我田引鉄行為が、傍受ファンを盗聴者と勘違いさせる行為を助長し、世間的にすれすれな事を余計に危なく見せているのだろう。


まとめ

電波法第59条で保護対象の列車無線の動画投稿羨ましいと思っていたら、書類送検された人が出た。
聞き鉄の危機感の無さに愕然としたが、しょせんは「鉄」かと思い直した。
もっと戦々恐々としていいはずだ。なんだろう、高○生のタバコとサケで宴会ナウみたいなノリは。(ちなみに高○生の飲酒喫煙は科料1万円未満、電波法違反は1年以下の懲役または100万円以下の罰金で罪の重さが全然違う。)
その辺の自覚や、黙ってきた諸先輩方の苦労を軽視してよいのだろうか。でも所詮は「鉄」か。
アマチュア無線もこれは俺の電波だと勘違いしてる人だけが残ってるというし、無線×鉄道のオタクってかなり常人外れ起こしてるんだな。

最後にもう一度、罪の有る無しを決めるのは私でも、読んだりコメント書くあなたでもありません。司法機関たる裁判所が決めることです。個々の事案については、それぞれの機関にお問い合わせいただき、専任の弁護士等を付けてください。

皆様にお願い。
ここまで読んで下さった方、大変ありがとうございます。
イベントで無線を使われる方、ぜひともデジタルに直ちに移行してください。暗号化してください。グループ化(トーンスケルチ等)して混信しないようご協力ください。
あなたのサークルが
・いくら儲けた
・金の輸送手段と分配はこうだ
・夕飯の予定はこれだ
・今晩囲う姫は○○だ(どこそこのホテルのxxxx号室yy時から)
全部聞こえてます。録音してます。やろうと思えば凸れます。(疲れているのでやりませんが。)なので、お願いですからデジタルにして、暗号化して安全な生活(性活)を営んでください。

私からは以上です。

2015年11月16日 (月)

アンコウ祭り

大洗に行く機会を何度か逃してきたので、昨日急遽トウきゅーぶ部長に頼んで連れて行ってもらうことにした。

そして今朝、ココアさんやりました(寝坊しました)。朝飯そこそこに上野駅を目指す。上野駅に20分前ぐらいに着いた。
案内してくれるトウきゅーぶ部長も寝坊してたみたいで、自分より後に来た。とりあえず座席未指定で買った特急券を、トウきゅーぶ部長の隣に切り替える。
ちょっと時間あるし、腹ごしらえもそこそこなので、NewDaysに飛び込む。本当にホットココアが有ったので、買ってしまった。

列車に乗り、GPS測位&録画開始。
ココア飲んで、カプチーノ飲めば、チノココカップリングの完成だねとか、⑨話をしているうちに、列車はどんどん茨城県内を駆け抜けていく。
意味が無いのは承知の上だが、受信機IC-R6をCタイプ下りに合わせておく。(もちろん無意味だったが。だって、常磐線は上野~勝田までデジタル無線化されているし、勝田~いわきもデジタル化される予定が立っているから。)

水戸に到着し、臨海大洗鹿島線に乗り換えるためにいったん改札を出て、切符を買う。
臨海大洗鹿島線の無線周波数いくつだ?そう、Myカスタム周波数帳忘れた。とりあえずググる。ヒットした周波数をIC-R6にセットする。
何もならないのがいい便り。大洗に無事に到着する。ガルパンバスが居るが、乗れそうも無いので、無視。
トウきゅーぶ部長が「バスはグネグネしていてあまり早くない」と言う、「自分は、近道知っている。15分ぐらいで行く。」との事なので、ついて行くことにした。
なんか盆暮れに見た事あるような皆の衆が、ずんずん歩いている。皆目指す方向は同じかな。
無事に到着。なんちゅう人だかり、まるでミニコミケだな。このうちの何パーセントが本家アンコウ狙いなのだろうか。
入り口で、会場見取り図とかの案内をもらい、ステージ方面に移動する。
中の人のトークショウがあるとの事。(これが最大の目当てだそうだ。)
うわぁ~なんじゃこの人だかりは。露店の中ほど辺りまでたどり着けやしない。後ろの方にかがむしかなかった。(う~、足痛い。)
場所が決まったので、ワイドバンドレシーバーのサーチを開始する。ステップ・モードはフルオートだ。750MHz付近から1300MHz付近を探す。受信業界のいわゆるコンサートワッチっていう奴をやってみる。
1周目ヒット無し。2周目ヒット無し。ハイバンドをスキャン1周目ヒット無し、2周目ヒット無し、まさかC帯?いや、でもスキャンしてみるか。
C帯は鉄道で使われているので、専用のメモリーを作っているのでスキャンを掛ける。4周回してヒット無し。そりゃそうだよね、ライブは音質高くないとだめだもんね。
再び、750MHz~1300MHz付近を探す。900MHzから上はスマホのバンドしか引っかからないので、750~850MHzに絞ることにした。
ヒット無し、ヒット無し、?、ヒット無し、ヒット無し、何だスマホ帯か、ヒット無し、ヒット無し・・・。
あっ、イベント終わった。

立てない。足痛い。なんかクラクラする。ふらつく。トウきゅーぶ部長に何とかついて行って、タワーの裏の階段で休む。ノートPC、バッテリー2本積してるから重いんだぜ。

回復した後、この後どうするか聞いた。その辺ぶらついて、ガルパン喫茶で昼食、適当に撤収。なるほどな、まぁ~自分はついて行くだけですが。
自衛隊に海上保安庁、ほ~協力的と聞いていたが、ブースちゃんと出してるね。
物品販売、予算無いのでスルー。往復の足代+昼食で1万円以内と決めてたから。
一番奥の物品屋の模型の展示はすごかった。リゼちゃんが好きそう。

海側に出ると作中の戦車の展示があった。(詳しく知らないから、みんな戦車で御免。)
アンテナ長いな~。あれはVHFじゃなくて短波用か?
とりあえず、写真データ撮りまくる。ビデオカメラで。
レイヤーさんが、戦車に乗って撮影してもらってるようだ。人だかりで、満足な撮影はできないだろうから、適当に撮っておく。映ってりゃいいのよ。

ここで雨がひどくなってきたので、退避。屋内の地域物産を見る。アンコウ焼きは、長蛇の列でパス。
そろそろ腹減ったので、計画通りガルパン喫茶へ向かった。10何組待ちで回ってくるころには日が暮れそうだから水戸に出て飯にすることにした。

最後にステージ前を見て回った。トウきゅーぶ部長が買い物している間に、再び受信機でスキャンを掛ける。ヒット無し、?、!、?、ヒット無し。一瞬聞こえたような気がしたが気のせいでしょう。きっとキョロキョロしている間に、たまたま耳がスピーカーの方角を向いただけでしょう。

あまり人だかりができないうちに、撤収することにした。同じ考えの人がボロボロ、大洗の駅に向かっていた。
大洗で列車に・・・、大勢乗っていたが、何とか乗った。いや詰めてもらって何とか乗せていただいた。水戸に着いたら、帰りの列車をすかさず抑えた。(コレ後回しにしてたら、自分は立席だったわ。)

水戸で遅い昼食を食し、軽くお土産やを物色。いつものブラックサンダーを買って、帰りの特急へ乗り込んだ。何と言うか、人疲れした気分だった。

いい悪いの問題じゃなく、ずばり年ですなぁ~体力もSAN値も持たないorz

まとめ。
リゼちゃん、+1000円だすから、これのラテアート作ってもらえないか?
Dsc_2382_2戦車でドリフトがどうのの文言あったから、戦車エンジンで気動車作って、電車でDしてもいいよね。
小柏とW気動車対決とか胸が熱くなるよね。


コンサートワッチについて、個人用メモ。

※お約束、
電波法59条の定めに抵触するものではなく、あくまで理屈上・事実上そうなるという事を書いていく。自分の夢物語・絵空事もありうるので真に受けない事。ソースは三才。

ワイヤレスマイクの電波を直接拾う(傍受する)もの。

アンテナの範囲:MT-340WSは147MHz付近と350~400MHzレンジのアンテナ。ワイヤレスマイクのC帯はマッチするが、コンサートのA・B帯はマッチングが全く取れない。もっと短いアンテナを使わないと。
DJ-X81のアンテナ使うとかIC-R6付録アンテナ使った方が、ゲインは良かったんじゃないか?(付録アンテナってなんだかんだで、いい汎用性あるし。)

A帯・B帯のバンクを作ってない。列車無線聞くようにIC-R6のメモリーを改造しているので、はっきり言って、コンサートワッチは完全に畑違い。やるなら、ちゃんとバンク作って、サーチではなく、スキャンで攻めるべきだった。

持ち込みマイクに注意:
アーティスト・歌手・声優の中にはMyマイクの持ち込みもあって、ちょくちょくOFFバンド送信もあるようだ。三才談。

でもやっぱりデジタル化、2.4GHz帯とか別の要因もあるよね。周波数帯高いから、直進性が強くて、人の壁を越えられない?

ワイヤレスマイクは送信出力がとても低い。バッテリー駆動らしいんでそうだよね。数時間のライブ持たないといけないもんね。後屋外だと周りに混信させられないのもあるよね。自分の経験だと、駅のマイクは20メートル圏内が安定受信可能範囲かな。列車1両分離れるとフィーンだかキーンだかのノイズがだいぶ増えてくる。

三才のデータ見直したら、ワイヤレスマイク700~もあるとの事下50MHzスキャンできてないし、IC-R6は全帯域平凡感度が売りだが、800MHz付近は感度がAlincoより弱いらしい。

などなど、結構いろいろな要因があって、今回のコンサートワッチは敗北となった。
コンサートワッチはIR無線より難しい気がする。

でも、臨海鹿島大洗線の入れ換えはばっちりだったのでそれでよし。

2015年10月26日 (月)

三方岳にあった謎の電波塔の正体

事の発端は、道路地図から道が削除されてたことから始まる。
かろうじてgoogle mapにはあるので、これで見納めかなとグリグリ新潟と長野の県境、新潟県の松之山ー長野県の栄村の辺りをストリートビューで見ていた。

野々海の池から深坂峠から三方岳、天水山と見ていて違和感が・・・。
ガキの頃から見慣れた電波塔が無いのだ。日付は2013年となっている。
そういや、2011年の栄村の地震の時にはもうなかったという噂も聞いた。

なんか余計に気になってしまった。地元民の話だと、直江津の船舶に向けて電波を発信しているとかなんとかいう話で納得していたが、今回やっぱり気になってしまったので、グーグル先生に聞いてみることにした。
納得してた理由は、デカイから。船舶は地球上どこにいても通信ができるように短波以下、場合によっては長波通信を行うからでかくても違和感がなかった。だが、あの丸い巨大なお皿は・・・、どちらかと言うとマイクロ波だと思うんだがと言うのが、最近の自分の考え。
船舶は湾港内は国際”VHF”(超短波帯)だし、やはり基地局はもっと海の方に置くと思うんだ。

ググってたどり着いたのは、まずこちら。第二電電 電波塔。どうやら第二電電と言う会社の電波塔らしい。他のブログでは、2008・9年の記事で、電波塔跡地となっている。
第二電電とはDDIの事らしい、KDDIの前身KDDとDDIが分かれている時の話だよ。そのDDIのさらに昔の話になるようだ。

第二電電という新しいキーワードを得て再検索。
まさか、デタ━━━゚(∀)゚━━━!!、驚いた。
確かに新潟県内の地図に深坂の文字があるし、確かにその辺だ。リンク先もDDI深坂となっている。こいつに間違いはなさそうだ。

あの新潟と長野の県境にあった三方岳の電波塔は、DDIの電話回線中継のマイクロ波の電波塔と見てよいようだ。
気になる周波数は、やっぱりわからなかったわ。なんせ古い話だし。

地図情報から、深坂峠の電波塔は、越路(こしじ:現在の新潟県長岡市)と富士ノ塔(長野県長野市)を結んでいたようだ。
地図を見る限り、伝搬距離がかなり長い。自分の記憶では、マイクロ波は見通し距離の40kmぐらいが実用範囲だと思った。Googleマップで大体の直線距離を計測すると、長岡も長野も大体55kmといささか距離がある。(やっぱりググったら約50kmで中継局が要るとの事。)

三方岳1,133mの見通し距離を生かして、遠くまで伝搬させたという事だろうか。長岡は山の方の見通しが効くようだ。長野側の富士ノ塔山は991mとこちらも高く、地図上では、信濃川沿いに見通しが効きそうだ。
三方岳とか超豪雪地域の天辺に無線中継施設立てて、大変な苦労だろうな。特に冬場。夏も台風の風がすごいか。それでいて電波は気紛れだから、雑音がひどいし。
(JRのAタイプの無線で乗り鉄しててもちょいちょいピーと言う空線キャンセルエラーでスケルチ開いてたし。)
何より、あそこまで電源引っ張るだけでも大変だろうな。距離あるだけに、大電力送信しないと持たないだろうし。(いいアンテナとチューナー使ってもやっぱり、パワーはジャスティスだろうし。)

電波塔が無くなったという事は、電話回線は無線から光ファイバー網に移行したのだろう。KDDI公開のなんちゃって日本地図の経路から推察するに信濃川沿いを通っているもよう。(この辺はあくまで推測。)

こうして、自分の謎の電波塔の正体は分かった。しかし、ワイドバンドレシーバーでスキャンしたかったなー。あんな山の中にドカンとでかい電波塔あるんだもんな。
まぁ、正体がわかって、それなりにスッキリした。

おまけ。国鉄のマイクロ波網
国鉄は、旧信越本線沿いにマイクロ波網を整備していたようだ。山越えの場所が長野の柏原で、長野市内と直江津を結んでいたようだ。
旧信越本線時代Cタイプから列車無線がどう変わったかは不明。

2015年9月 5日 (土)

周波数バイブルFB2016

いわゆる周波数帳本です。例によってリンク先が無いらしいので、リンク省略。

今回のFBは、ジャンル→都道府県→周波数昇順と言う掲載になっているので、自分にとっては非常に見やすくて、ありがたい配置です。

特にメモリーチャンネルに書き込む際は、周波数が昇順or降順にきれいに並んでいる方がスキャンが速くなるらしいんで、重宝します。

さて、同種の三才ブックスから出ているラジオライフ手帳と散々比較されて、けなされるFBですが、とうとう本文中に免罪符書き始めました。他者様にさんざん言われてくれば仕方ないね。
あと、数年分そろえると完璧になるそうですが、意外に邪魔なので、古いのはさっさと捨てていました。(だからと言って、取っておくとは言ってませんよ。)
入れ替わりが速いんで、数年前の情報が役に立たない事が多いんで。たとえば、去年の年末に聞けた、りんかるんの列車無線は、今年夏にはデジタルに変わってしまいましたし。
と言う事で、ストックととして取って置くわけじゃなく、フローで流すための一時保管なので、古いのは、正直不要です。

ちなみに自分は買いました。大体の情報は総務省が原則割り当てしている以上、ラジオライフ手帳と重複します。なので普通の無線家は800円も出して買わないでしょう。800円分ケーブルとかに回すでしょうし。
なぜ自分は買ったか。重複からわずかに外れた、差分を読むためです。お金かかるので、よほどの変態以外お勧めできない方法です。情報の多角化と編集者の表現方法が変わるので、説明の定規が増えるという意味では役立っているかと。

2015年8月17日 (月)

C88_3日目&たまに無線

電車でD関連が動くコミケ3日目。ずっと並んでいるのも嫌なので、10時ちょっと前ぐらいに現地に着くように調整を計る。
今回は前回忘れて撮影できなかったりんかい線70-000系のためにカメラ持って行った。IC-R6とDJ-X8シリーズのアンテナも用意した。

新木場駅に着いてE233を見送ると70-000系が来たので早速無線機の写真を撮る。写真は、コミケ88ー1日目のページに貼っておいたので、そっちを見てください。見事に緑色のデジタル表示になってますね。近場でJR型のアナログ無線のピーという空線信号を聞ける貴重な路線だったが、デジタルに変わってしまったのなら仕方ない。

10時の開場3分前ぐらいに整列につけた。IC-R6のスキャンを開始する。
さっそくヒット。自分のメモリーチャネルでVHF05ch。様子がおかしい。S9+でSメーター振っているにもかかわらず、聞こえるのは自然ノイズだけ。デジタルだったら人工の音が聞こえるはずだが・・・。もしかして妨害波?
並んでいる間にIC-R6が次々に電波をキャッチする。流石はUHFに強いだけの事はある.VHF2波に対して、UHFが大量に釣れた。

今回の無線の印象は、運営とサークルと思しき無線が混信しまくっている事。UHF19ch、468.650MHzが混信酷かった。サークルはデジ簡に移行しようぜ。
三才ブックスお得意の”内容を変えて例を示しています”じゃないけどサンプリングして代表的な会話集めると、
開会前「Aさん東2ホールxx・・・・」と物品購入の通知。
11時くらい「xx買えた。Bさん西に配置転換。yy買ってきて。」とひっきりなしに指示。
午後3時くらい「隣のサークルひどかたったね~。あのxx(おそらく実名)、ホントいやだわ。」
「今日は300万の儲けだした。これから神田のxxxでご飯食べて、北千住のyyyで何ちゃら姫とアレだわ。」「うらやましけい。ならばお前のところの売り子eee寄越せ。可愛がるから。」
とかとかのひどい会話が丸聞こえ。当人たちは1:1で会話しているつもりだろうけど、電波は半球で飛んでいくから電波到達エリア内にいる人がワイドバンドレシーバー持っててスキャンしてたら、全部お前らの予定ばれているからな。
トーンスケルチと反転秘話なんて無意味だからな。
な。聞かれたくないだろ?デジタル簡易無線に移行してグループ化&秘話設定しよう。AORが暗号突破の機械出しているけど、個人で持っている奴は少ないと思うぞ?

さて本線へ戻って、会場に入る。
○急電鉄いって、電車でD41巻と総集編7巻を入手。Project YNPに行くもヤンさん不在→後で。

地主一派到着、直前になんか作るが間に合わないになって、過去作と委託が並ぶ。スタ平さんの巨大魚入手。

一度離脱して東の↑に有る喫煙所の脇へ移動。
リストに○×つけたり、Twitter見たりしてProject YNPへ再び。ヤンさん復活。
去年の夏以来です。全開の冬はヤンさんがバタンQだったんで。ヤンさんいわく「マスターアップしたら急に気が抜けて風邪ひいてしまった。」とのこと。去年の夏も同じようなことを聞いた気が。今年の冬はいったいどうなるのやら。ヤンさんいわく「ちゃんとくる。」冬に弱いヤンさん無事に参加できるといいが。

再び地主一派へ。YNPと地主一派通路挟んで反対だから移動が楽なんだ。FN2仙人とユーロ作っているという人が話していた。コマンド仙人はお買い物で40分は戻らないと。

ならば飯と小林幸子見に行くかと西に移動。西館で移動方向間違えて、5884組に着いてすぐに、「完売しました」の声と拍手が沸き上がった。自分も拍手に参加していたが、なんか少々残念だ。

西館から東館に戻る途中で特小の無線を拾った。会話内容が中国語らしかった。本国から無線機持ってきたのなら、技適通っているか、他人ごとながら気になる。
また東の喫煙エリアの近くに移動し、飯。

飯とトイレ済ませて移動中、俺妹の黒猫コスの人が居た。コスプレって2次に生きてるやつからするとものすごく残念なのが多いんだが、すごく似合ってた。へぇ~こんなこともあるのかと感心して脇を通り抜けた。撮影は致しません。

地主一派に再び、人の状況みつつ、いったん外へ、んでまた戻ったり。もうリストのミッションはすべて完了している。前述のとおりコスプレとか興味ないし、風通しがあるとはいえ炎天下に居たくない。

んでまた地主一派に戻り、人が捌けたのを確認してwebのhtmlファイルの話やロビーサーバーの話やMODの話、電車でDシリーズ全作品を行き来できるブリッジが欲しいだの話をしつつ、人が来たら小移動を繰り返した。R53aの方、邪魔ですみませんでした。Hallo,worldの話はがっつり聞かせてもらいました。C系に慣れていると踏みました。Androidで文字出すには、LabelとかTextbox置かなきゃダメですからね。むしろVB慣れている自分からすると、すごく腑に落ちる。フォームに直接テキスト書くこともできますが、Label使う方が圧倒的に簡単なので。

いい頃合いになってきたので、そろそろ帰ろうかと思ったころに、ユーロ仙人再び。
忘れられてほっとしたと1日目の記事で書いたが、「いや、覚えてましたし知ってました。たまたま2時過ぎに人の波が来てて、さらっと帰られてしまったので対応できませんでした。」あぁ、人すごかったからな。手回らないと思うわ。
バレてた事にキョトンとする自分気を取り直して、盛大にお詫び。「俺らそういうやり方もあるのかと思ったぐらいで、気にしてませんが。」と予想外すぎる回答に完全に困惑する私。回答予測が大幅にずれている。
動画削除したことに触れると、FN2仙人が少々ムッとした感じで「動画止めてしまったら、そこでユーロの布教も止まってしまう、どんどん流すべきだ。」コマンド仙人もおおむね同じで、「楽曲データ含まれてないならどんどん流すべき。」との事。背景のビデオだけは権利解決できなかったそうだ。(これは前にもらってたメールの通りだね。)
一度下山してしまったユーロ山を再び頂に向かって目指さないかと、何と言うか赦されたというか、そもそもそんな問題は無かったかのようだった。
無駄に経済系かじってきただけにまず利潤を考えてしまうのだが、ユーロ仙人が目指しているのは、街中歩いてたらユーロが流れている世の中のようだ。しばらく街中歩くと、コレお前の曲じゃね?というようなユーロ溢れる世にすることの方が利潤なんぞよりよっぽど大事なようだ。
ユーロバカ一代Vol1が幻となっていたが、実は再プレスしていて、数はあると教えてもらった。秋葉原のメロブに行くといい。仙人の助言が(初回と再プレスでは中身が若干異なるらしい。聞ければ十分です。)。これは、秋葉原のメロンブックスに行くしかない。
だったら、1日目に買ったらいいだろと自分でも思うのだが、まさかこんな予想だにしない展開になるとは思ってもみなかった。
1日目の空振りと+お別れした一人を計算に入れても十分におつりが出てしまう。まさかこんなサプライズがあるとは。
動画データの再アップやモーションデータ無償公開、楽曲が欲しい?ならユーロ仙人に尋ねよ。答えがそこにある。と言った約束をして、ユーロ仙人たちの冬の健闘をたたえた。
ユーロ仙人はUnity希望か。Unityで競技電車運転ゲーム作れればなぁ。

会場を後にした私は、いつも通り、秋葉原へ。仙人に教えてもらった通り、秋葉原のメロンブックスに直行。入場制限してました。階段の店員が奥に行ってくださいと言う。奥の店員がここは通れないと言う。統率がとれてなくて、メインの通りがごった返している。固まらないで散ってくださいって無茶いうなよ。そういう誘導して、移動できないから引き返してその進行と後退のベクトルが衝突しているんだからデッドロック起こるっていうの。

メロブに並んでいるらしい仙人のCDはVol1とまとめCDの2つしかなかった。ガッツリ揃っているんじゃなかったのか。無いなら仕方ない、むしろ売れたというのはいいことだ。

家に帰ると、係争中の相手から物が届いていた。素直に、危ない物入ってんじゃないのと疑ってツイート。ブロックされてても通知は来るのな。数分待って、そいつのホームオープン。ブロックされているのだから当然エラーメッセージが出る。
よくエラーメッセージ読むと、「ブロックされている。ログイン中はツイート見られません。」的な内容だった。数学的に対偶取ると、ログインしてなければみられるということになる。案の定読めた。失礼極まりないと憤慨していた。(ツイッターの公開と言うのはこういう事なのね。fmfm)
言質はとれたと開封。中身の表示通りの中身がコロンと出てきた。前回と比べたら投げてよこしたようなものだが。それで十分だというか、昔のFD人にあげるとか、CD-Rにデータを書き込んで人にあげる感覚でUSBメモリあげたんだが、律儀にも返却してくれた。送料自腹での返却どうもです。へーちょ氏に教わったんだが、パックより、レタパの方がわずかに安くて、追跡付きなんだと。便利だ。
疑ってかかるのは今回は徒労で終わってよかったが、係争中の相手から来たものを安易に開封と言うのもどうかと思うのは、私だけだろうか?

大体これが、自分のコミケ3日目。
金額としては大きな変動は無いが、人に会えたという大きな収穫を得た。
ユーロ仙人ともしっかり話しできたし。

いつものコミケの写真です。ご確認ください。Dsc01185s見事な東京ゲートブリッジでした。

戦利品の画像はこちら。Dsc01193s東方関係全敗していることから、戦利品はわずか。
ユーロ仙人のOSUなCDはメロブで買った。

ついで、DJ-X81のアンテナEA-154とMT-340WSの比較。

EA-154とMT-340WS
EA-154 比較項目 MT-340WS
広帯域性
VHFの感度
UHFの感度
JR無線の感度
特小 ×

MT-340WSは鉄道無線専用のアンテナなので、決まると強い。だが、広い周波数を聞こうとすると弱い。
逆にEA-154は、そつ無く拾うが、JRの音の切れがわかるかった。(EA-154はくぐもった音になり、MT-340WSは切れのある音になる。)MT-340WSの方がVHF帯で感度がよさそうに感じるのは147MHz帯の私鉄のおかげか、それともエレメントが長いからか。

書き忘れ。
コミケ前にツイッターで飲み物を半分にして、片方を斜めに凍らせて、片方を冷やしといてマージするってやつ回って来て、コミケ終わるまで冷たく飲めるとか言ううたい文句だったよな。自分の奴は12:30ぐらいで力尽きて1:00ぐらいまでは冷たかったが、1:30にはほとんど常温になっていた。さっきの黒猫の男女ペアは1:40頃完全冷凍ペットボトルを黒猫に当てて遊んでた。
いつでも飲めるを取るか、冷たいのを取るか、結構難しい選択だ。体力あるなら、全体凍らせた奴の他に、予備の全部液体を1本持って行くといいかもな。

2015年8月14日 (金)

りんかい線デジタル化とC88_1日目

コミックマーケット88が今日8月14日に開幕した。その数日前に、goo無線室の読者投稿にりんかい線の無線がデジタル化したとの書き込みがあった。ならばその真偽も確かめてみるかと、相棒のIC-R6を連れていくことにした。今回のアンテナはUHF簡易無線に評定があることが分かった、DJ-X8・81・11のアンテナ、EA-154を使うことにした。

さっそくりんかい線の新木場駅で傍受。
A5ch(352.58750MHz)、空線信号聞けず。デジタル音のみ(D5chの第2音声波だそうで)。
352.3750(A1ch)にデジタル波を受信。

1439521352013続いて、D5chのデータ波に当たる352.65625MHzを受信。※ステップをAuto→6.25にしないとIC-R6では出ないので注意。
1439521680728AMモードに切り替えて、確かにガー音が途切れる、データ波特有の音を聞いた。

続いて無線機の画像と行きたいところだがデジカメもっていくのを忘れて、鮮明な写真が無い。(りんかい線70-000系ってスモークガラスなのな。)

Dsc_2304一番マシそうなのがこれ。なんとか緑色のピクセルが見て取れる。ここがアナログの表記だったらオレンジや橙色に燈るはずなので、何とかデジタルかなとくるし言い訳をすることができる。デジカメ持っていくんだったorz 気づいたのは京葉線に乗ってからだよ(´・ω・`)ショボーン

8月16日追記:
りんかい線の無線機の写真撮ってきたぞ。Dsc01177sこれなら、文句なくクッキリ、デジタルが表示されていることが確認できる。今度は総武線のE231系で撮ったように見える?そいつは手厳しいな。一応撮影地は、新木場駅に止まってた70-000系なんだが。

りんかい線は人知れず、無線がデジタル化していた。そのせいで今日の遅延情報を速く入手することができなかった。なんというか、聞いて便利な無線のデジタル化がどんどん進むね。KQデジタル化に注目しすぎたかな。


んでC88の1日目の戦利品の話ね。

戦利品:無いよb

神主もタソフロも完売。スカイドリフトも目の前で旅立っていった。

ンダラバ秋葉原に出るべと秋葉原に行ったが、カスタムメイド3D2も目の前で旅立っていったし、秋葉原駅の方にあるソフにかろうじて数本あったが、特典は無いと言われた上に値段が1000円近く上がっているので、通販に切り替えることにした。ゴシックレースドレス・・・、発売に気付いたのが8月の2週に入ってからだから仕方ないねorz(物は7月24日発売。スタートダッシュが遅すぎた。)

タソフロの東方深秘録だったかも見つけられんかったし、神主の新作「東方紺珠伝」は8月25日と言う話だし、地元の同人ショップはC88は東方の同人誌だけを数種類だけだし。
完全にノーヒットで終わった。ここまで完敗のコミケは初めてだわ。なるほど、こういう気持ちになるんだな。

いったい、今日のC88は、私何しに行ったのやら。整列捌けるのを見込んで12:50分ごろに着いた自分が一番悪いんだけどねw

そうだ思い出した。5月の連休つぶしていい気になって作ったモーションデータで問題起こしてユーロ仙人に多大な迷惑をかけた。今でも言われると申し訳なく思う。
んで、コミケだからスペース行ってみた。(←今思えば⑨だよな。猛暑+高湿度+長時間+脱水+ミネラル不足っていやね。)
ばっちり仙人に覚えられてなかった。いや、狙って無視していたのか?いや某2仙人が試聴する?とか言ってたから、素で忘れられていると思う。(アスペだからこれは分からない。たぶん忘れてもらっている。)
正直忘れてもらってホッとしている。twitterで完売メッセージ飛んでたから、あぁ、売り切れたんだな。よかったよかったと。
ついでに、朝、彼らのブログ経由でコミュ見たんだわ。おぉもうすぐ欲しいと言っていた機能が解禁出来るじゃん。と思いつつ、↓関連動画をクリック。

なんか、どっかで見たような?(←どっかのまどかちゃん風に。)
もう消された?手っ速やだな。
説明文に↓みてさ・・・。

Dasu1いや、ここまで出しちまったんなら出しちまえよ。

まぁ、自分があれこれどうこう、大っぴらに言える立場じゃないし、最早「あっしには関わりの無い事で御座います。」みたいな状況だし。某指令仙人の押して忍ぶどころか、さっさとお茶を濁してフェードアウトさせるべき懸案だし・・・。

機能の解禁がLv25で今Lv24で後18人優良会員が必要と。彼ら実力あるし数回のうちに到達できるんじゃないかな。わたしゃ~なんもできんし、もう何もしないけど。


本線に戻って、ほんと、今日のコミケ何だったんだろう。虚無感いっぱいだぜ。
いや、列車事故なく、自分も事故無く無事に言って帰って来れただけで幸せと思うべきか。
アルインコさん、デジタル対応のDJ-X111だかDJ-X12はよう。(特に地デジとし尺のπ/4シフトQPSK対応品)

今日できたことはりんかい線の無線がデジタルに変わったという検証だけだな。(無線機の写真が不完全だがな。)まぁ、これでお腹いっぱいにしておくべきかな。そういや、スタフ無線をスキャンするのも忘れてた。

3日目に期待と言う事にしておきますか。

2015年7月 8日 (水)

ラジオライフ手帳ワイド

受信マニアの日常にラジオライフ手帳のワイド版が出たというので、買いに行った。

発売開始が六月中だったらしいので、甲陽園行く前に欲しかった。

800円と言う値段は、FB2015周波数バイブル(800円)に当ててきていると思う。
言うまでもなく、ラジオライフの方が見やすい。圧倒的な見易さ!
周波数帳本体よりも薄いとはいえ、サイズもあるし、そこそこ重いので、自分の欲しいジャンルをコピーして持っていくのがよいだろう。
簡易無線とか、決まったバンド内ならバンク作ってスキャンする方が効率的だろう。

向こうのブログでも触れられている通り、ちょくちょく間違いがあるので、別のソースと比較しながら使う必要がある。
JRのデジタル周波数は訂正されたが、鉄道地図の成田線の佐松線の無線周波数はCタイプと誤ったまま。正しくはA2ch。
おそらく作った人が転職したorデータはあるが訂正できるスキルの持ち主がいないor最終出力形態しか(残って)ないと言ったあたりだろう。てか北陸の私鉄化直せたんだから、今までのエラー直せよ。

これから周波数帳からコピーしたMy鉄道無線周波数表に加筆訂正します。

2015年5月23日 (土)

電池→USB変換電源実戦投入

最近、USBから電源を供給する機器が増えている・手元のデジカメもそうだし、スマートフォン・タブレット・モバイルのWifiなどなど。前に書いたICレコーダーもUSB充電機器だ。

USBで電源を供給する機器にモバイルバッテリーと言う物がある。持ち歩ける充電池(バッテリー)だ。こいつの最大の弱点は、充電し忘れにある。バッテリーを持っていてもバッテリーが空ではしょうがない。
そこで私が目につけたのは、コンビニとかに有るモバイルバッテリーの脇にある、電池式のUSB給電装置だ。使っている電池(バッテリー)は普通の単3(もしくは単4)電池なので、やはりコンビニでも(高くてよければお土産店などで)購入できる。
電池は使い捨てなので、いちいち購入しては・・・、( ゚д゚)ハッ!エネループ!。そう旧三洋電機のエネループ。現パナソニックのエボルタ、東芝ならインパルス、ほかにも富士通電池やマクセル辺りも出している。単○型の充電池は意外に身近に存在していたのだ。

ここで注意すべきが、電圧。普通の単3電池は1.5Vだが、充電池は1.2Vだ。1本当たり0.3V低い。直列が増える場合は要注意だ。USBの電圧は5V。いわゆるDDコンを通して5Vに昇圧する必要がある。乾電池の場合はUSBの5Vにばっちりでも、充電池の1.2Vでは届いていない場合もありうるので注意が必要だ。(乾電池→USB変換器に充電池ぶっこんでも動かない場合もあるよと言う事。電圧足りないから。)
ただ、大体の場合は動く。単3乾電池は、常に1.5V出るわけではなく、使えば電圧が下がる。使い終わりは、大体0.8V位だ。充電池は、常に1.2Vをキープする。無くなってくると一気に電圧が落ちる。そう、充電池の1.2Vと言う電圧は、ほかの機器で多少使った単3乾電池とみなせる。(0.8Vまではまだ余裕あるし。)このマージンを込めて乾電池→USB給電機器が作られていると想定して、乾電池の代わりに充電池をぶち込む。
なので、その辺考慮していない乾電池→USB給電器は使えないし、最悪爆発します。威力は銃弾以上です。
※パッケージにエネループ対応とか、充電池OKとか大体書いてあるのでそれ買ってくれば大丈夫でしょう。(保証はできない。)

ツイフィールにも書いた、GPSロガー代わりにしているPND(カーナビみたいなやつ。)あれがかなり、バッテリーの減りが速い。(もともとカーバッテリーから電源供給で、内蔵バッテリーはおまけだから仕方ないか。)ネット検索の結果、ACアダプタの口がPSPの古いタイプと互換のようだ。(使いまわせたという報告も。)
NV-u97Vは、USBからも給電できるが使いながらの給電はできない。後、ノートPCのUSB充電ポートからの出力ではなぜか充電が中途半端で止まってしまった。乾電池→USB経由ゲーム機対応モデルを使って、NV-u97Vに給電させることに成功し、パナソニック緑の1950mAhタイプでカーナビの内蔵バッテリーをフル充電できた。ちなみに変換器は同一バッテリーで3時間以上充電するなと言う注意書きがあり、2時間45分くらいでカーナビの充電は完了する。充電が不安定なるまで電圧降下するまでに4時間はあるようなので、そのままアダプターの口経由で充電するとかなり便利だ。連続してGPSのログを取ることができるようになる。

変換だから効率面では電池から直接より劣るが、ICレコーダーの記事の参照先の記事の問題点は解決できる。充電池の充電忘れたら単3電池買えばいいんだし。

追記:自分のブログでの問題点ピックアップ。

  • 受信機と別の種類の電池持ち歩きたくない
    →受信機も電源変換器も単3電池サイズ
    (しかも受信機も実は充電池なので、余計に持ってても相互で使える。)
  • USBのA端子を搭載しケーブルで変換
    →ICレコーダーがUSBのA端子だから問題無し
  • NV-u97Vを連続使用できる
    →これはうれしい誤算だった

要約
単3型乾電池→USB変換の給電器めっちゃ便利やん。ケーブルでPSP対応なら自分のカーナビを使いながら充電出来て最高やん。乾電池じゃなくてもエネループも使えるから充電池の代替としても使える。バッテリー感覚で運用出来て、最悪単3電池買えばいいじゃん。

2015年5月11日 (月)

例大祭(東方)

コミケじゃないけど、まぁいいか。しかも例大祭と言えば、本来は神道の格式高い行事だが、こっちは東方Projectの展示即売会のイベントだ。

自分の目的はただ一つ。へーちょさんのブースに行ってパチェ帽マダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチンすることである。その際に、麗しの60cmサイズドールの咲夜さんを撮影することだ。
サブ目標として、急きょ例大祭参加を決めた伊東大先生に3月13日に引退した在来線特急はくたかのUSBメモリを渡すことにした。
最後に、ユーロ仙人に会って、O!S!U! EuroManのMMDモーション制作を告げる事。
これが目的だ。サブ以下は、不成立でも仕方ない。完璧で瀟洒なドールに会えればいい。
つまり、ドールに会うためにカタログ代2k円、ドール撮影のためにカメラ登録料1k円の合計3k円突っ込んだ⑨と言う事だ。
例大祭は、コミケと違って入場にカタログが必要だ。(カタログなしで突っ込んだobsnいた気がするが・・・まぁ放置。)カタログ代、去年より値上げしてないか?へーちょさん言うに去年より分厚くなっているからその分+いろいろ変動して高くなってるからそんなもんだろうとの事。慈善事業じゃないから仕方ないか。

当日朝からつまずいた。自分のスマホはポケットWi-Fi(以下GP02。元EMのアレだ。)でテザリングでネット接続している。そのGP02の電源が勝手に切れていた。しかもこいつ今年2015年5月1日だったかに全く電波をつかまない日もあった。GWで人がこっち来てて帯域食ってると思ってたが、USBで電源を供給して8時間ぐらい待たないと(つまり寝る前にGP02を起動する)電波が捕まらないのだ。おそらく内部のチップがいかれて周波数変動起こして端っこ1ch分が合ってて、そこが空いてないとつながらないのだろう。

列車内でGP02を再起動する。何とかりんかい線に着く前に回復してくれた。りんかい線は、JRのA/Bタイプのアナログ無線システムを引き継いでいる。受信機を該当周波数に合わせるとピーといい空線信号音が聞こえた。久しぶりだ、北越急行に行ってB1chを傍受した時以来じゃないか?
もちろん今回も受信機としてIC-R6を、アンテナとしてMT-340WSを仕込んでいた。いつも通りの構成だ。今回はバックアップとして、SRH789とIRアンテナも持ち込んだ。(必要なかったけどね。)若干短いアンテナのSMA3でもよかったかもしれない。

国際展示場の駅に着いたら、列車無線からスタフの使う無線へ切り替える。と言っても、イベントの運営が使える無線は、ワイヤレスマイク・特小・簡易無線ぐらいなので、そいつらを順繰りに探してくれるモードにするだけだ。

駅前から早速拾っている拾っている。・・・こいつは隣のイベントかな?これはそれっぽいなと適当に思いながら橋に差し掛かると・・・整列が捌けていない。11時現地到着では少し早すぎたようだ。仕方ない、炎天下でも並ぶしかない。内部・外部からひっきりなしに無線が飛ぶ。はっきり言ってコミケより飛んでる。なお、デジタル簡易無線は1chだけのようだ。

40分ぐらい干されて入場する。列が動いているときは危ないから、イヤホンは外してレコーダーに任せておこうね。カタログを事前にもっといたから左に進路を取って下に降りる。真っ先にやることは、カメラ登録。コレしないと撮影ができない。一応第11回の用紙に書いていたのだが、現地で紙を見ると、全然11回と形式違うじゃん。アンケート?何それ?ぜひともカメラ登録申請書の事前ダウンロードの復活をお願いしたいぜ。と言う事で11回の紙はパーになりましたとさ。
ものすごく乱暴に申請書書いて、ライフ1000を払い提出。今回は身分証明書の提示もカメラ機のチェックも無かった。前回はチェックされたんだが。今回の例大祭は神主新作とタソフロの体験版が有って人数が膨れ上がったらしいから、その性でチェックが甘くなったのかもしれない。カメラ登録もすごい並んでたし。

カメラ登録が完了したので、へーちょさんのサークルめんそれーたむに移動。おーいたいた。冬ぶり。今日もZUN帽装備してきたよ~。パチェ帽出せや→無い。んじゃ咲夜さんのホワイトブリム出せや→無い!と軽く問答。フランのZUN帽に白ラインが入りました。じゃぁレミリアのZUN帽は白線2本じゃね?→レイアウト面倒くさい。コスト高で苦しい。
などなどをお話で、コスプレするならフランとレミリアどっちがいい→お任せする。ただし夏にやると命に係わるとの事。
ツイッター爆撃は別にかまわんらしい。よかったわ。なお返信しなくておk。twitterだから自分の使い方をすればいい。

サークル:めんそれーたむを離脱し外に出てGP02のwifiを起動しツイート・・・しかしだ、室内に戻るとGP02の電源が落ちてしまっていた。今日二度目再起動するが電波捕まらない。なので、無線傍受に精を出すことにした。F44番が主でF51番がサブチャネルのようだ。F63が救急でこいつは飛ばない方がいいだろうな。デジタル波がF04番だった。
その他はF33、F47、F38、F35、F62、F61、F29が聞こえた。他にも受信してるのだろうけど、見ていたのはこれだけ。なおすべて簡易無線。この時は特小もワイヤレスマイクヒット無し。日影が無くなってきたので、移動することにした。

例大祭と言えば、男子トイレが男の娘トイレになることで有名だ。しかしながら、今回は男の娘トイレではなかった。会場には男だろうレイヤーは居るが、トイレは非レイヤーが多かった。実に普通だ。

日影と、EMの電波を探してグルグルした結果。背面2Fに出た。海風が心地いい。そこで撮った写真はコレ↓。

Dsc00957東京ゲートブリッジだっけ?翔泳社のMinecraft本見てそういえばこういうの有ったなーと思って写真を撮った。
ライフ1000を払って写真撮らないのはもったいないしね。※へーちょさんに許可をもらい、ドール咲夜さんの撮影はした。満足満足。
人の写真は今回1枚も無い。(映り込んじゃったへーちょさん本人は除く。)
まず、”コンデジでレイヤーさん撮るのは無礼千万”だからだ。レイヤーさんは全力でキャラになってるんだから、カメラもフルサイズのミラーレス一眼(本体価格100万円以上)のプロ機、レンズも100万円以上の有名ブランドもの、三脚も10万を超えるしっかりしたもの、レフ板・光源・・・・とガチ装備じゃないとレイヤーさんを撮っちゃダメだからね。
次、映り込みや肖像権の権利解決が面倒。相手にデータ渡す方法も知らないし。
撮影しなければ、摩擦は生じないのよ。しないことによる利益を得ることにするぜ。
第一にレイヤー撮影は主眼じゃない。へーちょさん所有のドール咲夜さんの撮影が主眼で撮影できればそれが本望!!

ゲートブリッジきれいだな。新緑の緑に霞かかりつつもしっかりと存在感を示している感じがいいね。
そしてもGP02が電波拾わない。2時間は費やしたのだが。

会場内をフラフラして、裏の2Fに出るときに、謎のアンテナを見つけた。
Ant1おそらく、簡易無線のモービルアンテナだよな。たぶんM型結線だと思う。
第一電波工業のAZ350Rかそれとも、コメットのPDM351-1だろうか。
詳しい人はどう思う?おそらく本部のアンテナだろうな。

GP02の電波が回復しないので、伊東先生は諦めて、仙人見つけられればいいなーと壁をぐるっと一周っして帰ることにした。回ってていたらユーロ仙人の二人を見つけた。FN2仙人は生放送のそのまんまなので、すぐに分かった。コマンド仙人は生放送とは雰囲気違う気がした。
さっそく、修行の成果であるMMDのモーションを見える。→いいよ。動画はあるかい→もちろん!→素晴らしい。→MMD持ってない人のためにUnityでWindows用バイナリ作りました。→ダンスと主にEuroBeatを布教だ。現時刻を持って、頒布を許可する。
著作権をEuroBeat Unionに譲渡したいのですが。→もったいない。それ君の修行の成果だ、堂々と権利を保有してくれ。EuroBeat Unionとして許可する。とこんな感じで仙人のお墨をいただけた。

ただ一つ、一人の人を長時間占有してはならないと言う、例大祭のルールを破ってしまったかもしれない。ただ、GWの全てをぶち込んで、初めての挑戦の結果を見ていただきたかった。
そのおかげ(コマンド仙人と長話できたおかげ)で、伊東先生に会う事も出来た。GP02が生きていれば簡単に会えたのだが・・・。(例大祭だからレミリアやフランのZUN帽は目印にならなかったと思う。同じ事している人たくさんいたし。)
2月26日に行ってきた、681系/683系SREの動画データを渡すことができた。よかった。無理だと諦めていたよ。

そうこう話しているうちに、ユーロバカVol2が目の前で完売して行った。即売会で完売の瞬間を目の当たりにしたのは初めてかもしれない。

会場を後にして、東京駅に寄り道した。ペンスタで頼まれものを消化。

・戦利品
いつもなら、購入した物品の写真をドドンとブログに貼るところだけども、何も買っていない。神主やタソフロ、エンジェルタイプ、ギフトとか有名所は買える訳が無いから行くという選択は無かったし、セキュリティーソフトの更新や壊れかけたHDDの更新費用などなどを考えると、お買い物と言う選択肢は消えた。人に会えたからそれでいい。それぞれ元気そうでよかった。

・今回の戦犯GP02
Twitterつながっていれば、結構簡単に伊東先生に会えただろうが、GP02が本当にEMの電波捕まえない。受信機見て、アマチュア無線で呼び出してもらえればとも思ったが、免許に無線機必要とか。スマホよりよっぽど高くつく。データ通信端末安定だと思う。
今回はユーロ仙人を発見できたおかげで伊東先生に会えたというのは奇跡だと思う。
Gp02例大祭当日の朝からずっとこのまま。圏外 No Serviceの表示のまま。酷使してきたから、周波数ずれちゃってるんじゃないか?それとも規制かかってるのか?原因は分からない。
これも予算立てて機械変えた方がいいんだろうな。ネットつながらなくなってからじゃ、情報なかなか見つけられないし。

・おまけ。
Twitterでもつぶやいてたけど、周りの話題の中心はラブライブと艦これだ。東方例大祭だから東方の話しなければならないわけじゃないが・・・、いや、逆に考えると東方のxx嫌いとかディスる会話されるよりも、よっぽど精神的にいいんじゃないか?
猥褻な通信は止めろ、無線はTwitterじゃないんだからさ。電波法108条に違反している。送信時刻・周波数・電波型式などなどが分かっていれば、喜んで関係機関に通報しておくのだが・・・、移動中か何かで、現地では気が付かなかった。電波は傍受可能であることをもう一度認識しておくべき。電波を使ったその会話、すべて聞かれてますよ。傍受マニアなんてそうそう居ないと思うだろ?周波数帳と言う本がって、1700ページ+CD-ROMもあるんだぜ。これ全部受信マニアから寄せられた情報なんだぜ。だからあんたの無線は聞かれている。忘れるなよ。
あと、金銭のやり取りしているサークル主、無線使うなら、デジタル簡易無線でグループ化&秘話コードつけて使った方がいいぞ。解析機もあるけど、アナログよりはよっぽど情報守れる。
華やかな例大祭の裏の真っ黒い闇がよく分かった。某氏の言う通り、黒いんだな。このぞくぞくする裏側が分かるのも傍受の魅力だな。